【iOS 14】iPhoneのデフォルトアプリ(Safari・メール)を変更する方法

【iOS 14】iPhoneのデフォルトアプリ(Safari・メール)を変更する方法

iOS 14へのアップデートで、これまで変更できなかったデフォルトのブラウザアプリとメールアプリを変更できるようになりました。iPhoneを使っているなかで「Safari」や「メール」アプリが起動してしまうことに煩わしさを感じていたユーザーにとっては、かなり魅力的な設定といえます。

本記事では、デフォルトのブラウザアプリとメールアプリを変更する方法を解説します。

iPhoneでデフォルトのブラウザアプリを変更する

iPhoneでデフォルトのブラウザアプリを変更するには、「設定」アプリからおこないます。今回はSafariからChromeへの変更を例に解説します。

iOS 14 ブラウザアプリの変更 iOS 14 ブラウザアプリの変更

「設定」アプリの下部から[Chrome]を探してタップします。アクセス権限などの設定項目のなかに[デフォルトのブラウザApp]というボタンがあるので、タップして開きます。

iOS 14 ブラウザアプリの変更

iPhoneにインストールされているブラウザアプリが一覧で表示されます。初期状態では[Safari]にチェックマークが入っているので、[Chrome]にチェックマークを付けなおしてください。[Chrome]にチェックマークを付けた状態で[<戻る]をタップするとデフォルトのブラウザアプリ変更は完了です。

iOS 14 ブラウザアプリの変更 iOS 14 ブラウザアプリの変更

ウィジェットのニュースをタップすると、ChromeでWebページが開かれた

これ以降は、Webページのリンクをタップした際に起動するブラウザが、SafariではなくChromeになります。

【iPhone】Safariに閲覧・検索・入力の履歴を残さない「プライベートブラウズ」機能の使い方

iPhoneでデフォルトのメールアプリを変更する方法

iPhoneでデフォルトのメールアプリを変更する場合も、ブラウザ同様に「設定」アプリからおこないます。今回は「メール」アプリから「Spark」への変更を例に解説します。

iOS 14 メールアプリの変更 iOS 14 メールアプリの変更

「設定」アプリの下部から[Spark]を探してタップします。アクセス権限などの設定項目のなかに[デフォルトのメールApp]というボタンがあるので、タップして開きます。

iOS 14 メールアプリの変更

iPhoneにインストールされているメールアプリが一覧で表示されます。初期状態では[メール]にチェックマークが入っているので、[Spark]にチェックマークを付け直してください。[Spark]にチェックマークを付けた状態で左上のボタンで戻るとデフォルトのメールアプリ変更は完了です。

「iPhoneから送信」を消す方法──メールの署名設定はカンタンに変更できる

検証端末:iPhone X(iOS 14)

EDITED BY TOKIWA