無料の健康管理アプリ「dヘルスケア」を使ってみた──歩数や体重の記録で毎日dポイントが貯まる

無料の健康管理アプリ「dヘルスケア」を使ってみた──歩数や体重の記録で毎日dポイントが貯まる

dヘルスケアでは、毎日の歩数や体重、血圧の記録ができます。健康に関するミッションやアプリ内の記事を読むたびにdポイントがもらえるので、アプリを使うだけで貯まるのが魅力です。また、NTTドコモと回線契約をしている人はもちろん、契約をしていない人もdアカウントを作成することで、無料で利用できます。

本記事では、NTTドコモが運営するヘルスケアサービス「dヘルスケア」の使い方を紹介します。

詳しくはこちら

dヘルスケアとは?

dヘルスケアとはどのようなサービスなのか、利用できる機能や特徴を紹介します。

健康ミッションをクリアしてdポイントを獲得する

dヘルスケア 概要 dヘルスケア 概要

左:ミッション画面右:お悩み設定画面

歩数の計測や体重記録、血圧の記入など、毎日配信されている健康に関するミッションをクリアすると抽選でdポイントがもらえます。「肩こり・腰痛」「疲れ・だるさ」「目の疲れ」など計12の健康の悩みから自分に合った項目を3つまで選べます。選択した悩みに関するミッションをクリアすることで、自分の悩みを解消する手助けになる仕組みです。

健康の記録がグラフで分かる

dヘルスケア 概要

歩数の記録

歩数や体重、⾎圧、脈拍がグラフで見られます。歩数は日別、週別、月別、年別で表示ができ、体重、⾎圧、脈拍は月・年別に閲覧可能です。

また、自分のプロフィール情報(性別や生年月日、身長、体重)を登録しておくと、同性で同年代の人たちの平均記録と⽐較できるので、自分の運動や目標の目安にもなります。

健康に役立つコラム記事を無料で読める

dヘルスケア 概要 dヘルスケア 概要

ダイエットや食生活の豆知識、睡眠改善方法など、生活に役立つコラムを無料で読めます。アクセスランキングや、「ストレス」「ダイエット・メタボ」などのカテゴリー別に記事を検索できるようになっています。

ウェアラブルデバイスとの連携も可能

dヘルスケアアプリは、アプリ自体でも歩数をカウントしてくれますが、連携しているサービスでも歩数の計測が可能です。提携できるサービスは下記の6つです。

  • WM(わたしムーヴ)
  • Fitbit
  • Garmin
  • Nokia Helth(Withings)
  • Misfit
  • AppleWatch
  • dヘルスケア 概要

    アプリ内の設定画面から提携サービスをオンにして、各サービスにログインすると連携できます。ウェアラブルデバイスを持っている人は、積極的に連携機能を活用しましょう。

    dヘルスケアの初期設定と基本的な使い方

    dアカウントの作成から歩数や体重などの管理方法など、dヘルスケアの基本的な使い方を解説します。

    dアカウントを作成する

    dヘルスケアを利用するには、dアカウントでのログインが必須です。dアカウントを持っていない人は、dアカウント公式サイトで無料で作成できます。

    すでにdアカウントを持っている人は、次のdヘルスケアのチュートリアルに進んでください。

    1dアカウント公式サイトにアクセスし、メールアドレスを登録する

    dヘルスケア dアカウントの作成 dヘルスケア dアカウントの作成

    dアカウント公式サイトの[無料のdアカウントを作成]をタップし、登録するメールアドレスを選択してアドレスを入力します。今回は、Googleを選択しました。

    dヘルスケア dアカウントの作成 dヘルスケア dアカウントの作成

    続いて、Googleアカウントのパスワードを入力して[次へ]をタップし、アカウントにログインします。dアカウントのIDを好きな文字列で設定するか、既存のメールアドレスをIDとするかを選択し[次へ進む]をタップします。

    2ユーザー情報を入力する

    dヘルスケア dアカウントの作成 dヘルスケア dアカウントの作成

    続いて、情報の入力画面が表示されるので、画面に従ってパスワードや氏名、性別、生年月日などを入力し、「次へ進む」をタップします。

    3規約に同意してdアカウントの作成完了

    dヘルスケア dアカウントの作成 dヘルスケア dアカウントの作成

    登録内容を確認して「規約に同意して次へ」をタップし、しばらく待つと登録が完了します。

    dヘルスケアアプリを始める

    それでは、dヘルスケアを使ってみます。まずは、dヘルスケアアプリをインストールします。今回は、iPhoneの画面で説明していきます。

    1dヘルスケアアプリを起動する

    dヘルスケア dヘルスケアの起動

    アプリを開くと、規約を確認する画面が表示されるので、内容を確認して[規約に同意して利用を開始]をタップします。

    2「健康ミッション」のチュートリアルをおこなう

    dヘルスケア チュートリアル dヘルスケア チュートリアル

    「健康ミッションスタート」という画面に表示されてチュートリアルが始まります。画面下の健康ミッションをタップするとクイズの解答画面が現れるので、正解(矢印の示す項目)をタップします。

    dヘルスケア チュートリアル dヘルスケア チュートリアル

    すると、クイズの結果の画面が表示され、問題に対する解説が表示されます。[閉じる]をタップすると「ミッション達成」と表示され、健康ミッションは完了です。ユーザーは、このような形で健康ミッションをこなしていくことになります。

    3dポイントの抽選をする

    dヘルスケア チュートリアル dヘルスケア チュートリアル

    健康ミッションのチュートリアルを終えると、とホーム画面の「特典」タブに矢印が表示されるのでタップしてください。「特典」画面の一覧から、先ほど達成したミッションを選択します。

    dヘルスケア チュートリアル dヘルスケア チュートリアル

    すると、抽選会場へ移動するので、[スタート]をタップして抽選をおこないます。最初の抽選では3P獲得しました。続いて、[閉じる]をタップして次の画面に進みます。

    4dアカウントにログインする

    dヘルスケア ログイン dヘルスケア ログイン

    ドコモユーザーやdアカウントを所持している人はこの画面からログインが可能

    すると、「このままではdポイントが受け取れません!」という画面が表示されます。dポイントを受け取るには2つの方法があります。

    1. ドコモユーザー:Wi-Fi設定をオフにしてドコモの携帯回線でログインする
    2. 非ドコモユーザー:dアカウントでログインする

    ドコモユーザーは、スマホのWi-Fi機能をオフにしてアプリを開き、ログインボタンをタップすればログイン可能です。ドコモユーザー以外の人は、「ログイン」ボタンをタップして、作成したdアカウントのIDとパスワードなどを入力してログインしてください。

    5自分の悩みを設定する

    dヘルスケア ログイン dヘルスケア ログイン

    「dポイントゲットおめでとう!」という画面が表示されれば、一連のミッションの手順は終了です。続いて、自分に合ったミッションを選ぶための自分の悩みを設定していきます。[スタート!]をタップし、自分の悩みを3つまで選択し[OK!]をタップします。

    6連携機能の設定をする

    dヘルスケア ログイン dヘルスケア ログイン dヘルスケア ログイン

    「おつかれさまでした!」と表示されたら、チュートリアルは終了です。[はじめる]をタップすると「機能の利用確認」画面が表示されるので、連携する機能を許可します。[次へ]をタップするとiPhoneでは「ヘルスケア」アプリが起動するので、連携したい項目をオンにして[許可]をタップします。

    以上でdヘルスケアの初期設定は完了です。

    歩数を確認する

    dヘルスケア 歩数の確認 dヘルスケア 歩数の確認

    左:ホーム画面右:歩数画面

    ホーム画面からは、歩数や体重、血圧、脈拍の記録や確認ができます。歩数をタップすると今日歩いた歩数が表示されます。歩数画面で「日/週/月/年」をタップするとそれぞれの期間の歩数をグラフで確認できます。

    dヘルスケア 歩数の確認 dヘルスケア 歩数の確認

    左:プロフィール設定画面右:プロフィール設定後。同性同年の平均値が表示された

    また、歩数画面の[平均を表示する(プロフィール設定)]をタップして性別や生年月日、身長、体重を設定すると、自分と同性同年の人の平均値が表示されるようになります。プロフィールは、ホーム画面右上の[メニュー]→[プロフィール]でも変更が可能です。

    体重、血圧・脈拍の記録

    dヘルスケア 体重、血圧・脈拍の確認 dヘルスケア 体重、血圧・脈拍の確認

    画面下部分「記録」をタップすれば、毎日の体重や血圧・脈拍の数値を入力できます。歩数とは違って自動計測ができないので、毎日測った数値をコツコツ手動で記録していきましょう。

    有料版ではどんなサービスが利用できる?

    dヘルスケアには無料版と月額300円の有料版があります。無料版と有料版で異なる点を表にまとめました。

    無料版と有料版の違い
    無料版 有料版(月額300円)
    歩数・体重・血圧の記録
    歩数・体重・血圧のグラフ表示
    健康コラム
    体重ミッション
    歩数ミッション
    ポイント抽選 ハズレあり ハズレなし
    目標体重設定 ×
    ご褒美ミッション ×
    イベントミッション ×
    悩み別ミッション ×
    ふりかえりレポート配信 ×
    医師へのチャット相談(first call) ×
    ヘルスケア商品割引 ×
    広告表示 あり なし

    dヘルスケアの無料版で利用できるサービスは、健康管理機能と体重・歩数計のミッション、コラムの閲覧のみに限られています。

    以下では、有料版のサービス内容についてかんたんに紹介します。

    抽選でdポイントが必ず当たる

    dヘルスケア 有料版の機能 dヘルスケア 有料版の機能

    左:無料版ははずれを引くことも右:有料版は抽選のはずれはない

    毎日ミッションをクリアすることでdポイントの抽選に参加できます。無料版では、抽選でもらえるポイントが0~5Pと設定されており、0ポイント、つまり「はずれ」を引く場合もあるため、ミッションをクリアして抽選をおこなってもdポイントが貰えないケースもあります。しかし、有料コースなら、dポイント抽選に必ず当たるのでdポイントを取り逃すことがなくなります。

    【dポイント】おトクな貯め方 攻略ガイド──無料で貯める方法から還元率を高めるワザまで

    毎月のイベントミッションやご褒美ミッションが配信される

    dヘルスケア 有料版の機能

    有料コース限定で、dポイントをたくさんもらえる特別なイベントミッションが配信されます。

    dヘルスケア 有料版の機能

    ご褒美ミッションや悩み別ミッションは、そのテーマに応じたミッションが配信され、それを達成すればdポイントを確実にもらえるというものです。毎日の記録に加え、dポイントのボーナスがもらえるなら、コツコツとミッションをクリアするモチベーションが上がります。

    毎月振り返りレポートが届く

    dヘルスケア 有料版の機能 dヘルスケア 有料版の機能

    無料版でも毎日のミッションのクリア状況はカレンダー機能で確認できますが、有料版では毎月、前月の振り返りレポートが届きます。

    レポートに記載される内容は下記の4つです。

    • 一番多く歩いた日
    • 合計歩数
    • 体重の前月との差
    • ミッションクリア回数

    前月の内容がまとめて分かるので、「今月は頑張るぞ!」という気になってさらにモチベーションが上がります。

    24時間、専門家への医療相談ができる

    dヘルスケア 有料版の機能 dヘルスケア 有料版の機能

    有料版のユーザーは、「first call」という専門家への医療相談サービスが使えます。このサービスを利用すると、医師や管理栄養士などの専門家に24時間いつでも何度でも医療相談ができます。

    自分や家族の体調などについて、困ったことや気になったことをすぐに相談できるのはありがたいですね。

    広告が非表示になる

    dヘルスケア 有料版の機能

    有料版では、「特典」や「ミッション」を開いたときに表示される広告表示がなくなります。誤ってタップしてしまい、思いもよらないページに飛ぶ心配がないので、より快適にアプリを利用できます。

    まとめ

    「コラムを読む」「体重を記録する」「2000歩達成する」など、誰でもクリアできそうなミッションが提示されるので、無理なく健康管理や維持ができます。さらに、ミッションをクリアすればするほどdポイントを獲得できる機会が増えるので、健康を保ててポイントをもらえる、一石二鳥のアプリです。dポイントを貯めているという人や、ドコモユーザーは活用して損はないでしょう。

    無料版でも十分快適に利用できますが、より効率的にポイントを貯めたり、有料版の機能を使いたいという人はアップデートしてみてください。

    詳しくはこちら

    構成・文:吉成早紀
    編集:アプリオ編集部

    EDITED BY TOKIWA