「dヘルスケア」の使い方──無料/有料版の違い、dポイントの貯め方も解説

健康管理しながらポイ活しよう

ドコモが運営する健康管理アプリ「dヘルスケア」では、その日歩いた歩数を計測できるほか、体重や血圧などの健康データを記録してグラフで表示できます。毎日配信される健康ミッションをクリアしてdポイントを獲得する、ポイ活機能なども備えています。

本記事では、dヘルスケアの始め方や無料版・有料版の違い、dポイントを貯めるコツなどについて紹介します。

dヘルスケアとは?

dヘルスケアはドコモが運営する総合健康アプリで、利用にはdアカウントの連携が必要です。なお、dアカウントはドコモユーザーでなくとも作成できます。有料版と無料版があり、無料版の主な機能は以下の通りです(有料版については後述)。

dヘルスケア(無料版)でできること
  • 歩数・体重・体温・血圧の記録
  • 歩数・体重・体温・血圧のグラフ表示
  • 健康コラム
  • 歩数ミッション
  • 体重・血圧・体温のうち、いずれか一つのミッション
  • カレンダー機能:当月・先月のみ
  • グループ機能:参加グループ数1つまで

健康ミッションに参加してdポイントを獲得

dヘルスケアでは、健康ミッションに参加してdポイントを貯めることができます。

健康ミッションは、「体重を記録する」「歩数目標を達成する」「〇〇の健康コラムを読む」といった健康管理に役立つような内容。獲得できるdポイントは抽選で決定し、無料版にはハズレが含まれます。

歩数・体重・血圧・脈拍などをグラフやカレンダーに記録

歩数や体重・血圧・脈拍などをグラフやカレンダーに記録できます。4種類のグラフが月/年単位で表示され(歩数は日/週単位で表示可能)、自分の健康状態を可視化してくれます。

プロフィールを登録すれば、同性同年代の平均と比較することも可能。体重などの入力データやミッション達成状況はカレンダーにスタンプで記録され、モチベーション維持に役立ちます。

スマートウォッチなどウェアラブル機器と連携可能

dヘルスケアは、スマホを持って歩くだけで歩数の計測が可能ですが、Apple Watchなどのウェアラブル端末と連携すれば、スマホなしでさらに手軽な歩数計測・管理がおこなえます。

dヘルスケアと連携可能なサービスは以下のとおり。いずれかのウェアラブル機器を持っている人は、積極的に活用してみましょう。

dヘルスケアと連携できるサービス
  • Apple Watch
  • Fitbit
  • Garmin
  • Withings
  • Misfit
  • OMRON connect

グループでコミュニケーションしながら健康管理

無料版では1グループ、有料版では3グループまで作成・参加が可能なグループ機能では、親しい人とグループを作って歩数ランキングを競ったり、トーク画面でスタンプを送り合ったりできます。

グループのメンバーにdポイントの抽選券がプレゼントできる機能もユニークで、コミュニケーションを楽しみながらの健康管理が可能になります。

健康に役立つコラムを無料で読める

dヘルスケアでは、専門家が監修した健康に役立つコラムを無料で配信しています。コラムのチェックが健康ミッションに含まれていることも。

「ダイエット・メタボ」「健康維持」などカテゴリーごとに多くの健康コラムが配信されており、気になる情報を選んでチェックしてみましょう。

dメディカルとのリンクで健康相談やオンライン診療も

dヘルスケアアプリからオンライン医療サービス「dメディカル」にアクセスすることもできます。dメディカルでは、市販薬の販売や処方箋の受取り、自由診療などのサービスがオンライン上で提供されます。

dメディカルのサービス内容
  • 医師とチャットで健康相談(有料会員限定)
  • オンライン薬局で市販薬の購入
  • オンライン処方箋受付で処方薬を受け取る
  • オンライン診療を受ける
  • 自由診療でセルフケア

dヘルスケアの始め方

dヘルスケアの始め方を解説します。今回はAndroid版アプリを利用した登録手順をピックアップしていますが、iOS版でもさほど違いはありません。

dヘルスケアにログインし、dアカウントと連携する

dヘルスケアを起動すると、(スマホの)「身体活動データへのアクセスをdヘルスケアに許可しますか?」の表示が現れるので、許可をタップします。

dヘルスケアを利用するには、dアカウントとの連携が必要です。アカウント未発行の場合、まずはdアカウントを取得しましょう。

アカウントを用意したら、アプリの新規ダウンロード時に表示されるポップアップからdアカウントでログインします。ドコモユーザーの場合、ドコモの携帯電話番号で自動ログインを選択することもできます。

dアカウントのIDを入力した後、次へをタップします。

次の画面でパスワードとセキュリティコードを入力し、ログインをタップ。これで、dアカウントとの連携は完了です。

dヘルスケアの初期設定をおこなう

dヘルスケアをより便利に使うために、まずは初期設定をしましょう。以下の設定や機能の選択がおすすめです。

プロフィールを登録する

メニュープロフィールと進んで、性別、生年月日、身長、体重を入力しましょう。グラフ画面で同性同世代平均との比較ができるようになります。

特別ミッション(チュートリアル)に参加する

「特別ミッション」では、dヘルスケアアプリの機能や操作方法などが紹介されます。アプリの使い方を覚えながらdポイントを貯めましょう。特に無料版では必ずdポイントが獲得できる貴重な機会なので、逃さないようにすることが大切です。

悩みを選択する(有料会員)

「ミッション」画面から悩みを3つまで選択しましょう。これで、悩み別のミッションが配信されます(有料会員限定)。

dヘルスケアの基本的な使い方

dヘルスケアは歩数や体重、体温、血圧など、日々の身体のコンディションがチェックできるほか、健康ミッションへの参加でポイ活を楽しめます。そうしたdヘルスケアの基本的な使い方を紹介します。

歩数などの健康データを確認する

歩数などの健康データはトップページで確認できます。

歩数部分をタップすると歩数のグラフが表示され、体重・体温・血圧も同じようにそれぞれのグラフが表示されます。月別・年別のグラフもタブから簡単に切り替えられるので、健康管理に役立てましょう。

健康ミッションへの参加とポイントの受け取り

「ミッション」タブをタップすると各ミッションが表示されるので、参加したいミッションを選んでタップします。

それぞれのクリア条件を達成すると、「特典」タブの「抽選待ち」欄にクリアしたミッションが一覧で表示されます。

まとめて抽選するをタップ後、抽選がスタートします。結果を確認して閉じるをタップするとポイントが加算され、獲得したdポイントは5日以内に累計ポイントに反映されます。ポイントが反映されているかどうかは、dポイントクラブから確認しましょう。

メニューの自動抽選から自動抽選の設定をオンにしておけば、アプリを起動したときにdポイント抽選を自動でおこなえます。

dヘルスケアの有料版でできること

dヘルスケアは月額330円(App Storeでの購入の場合:480円)で有料版を契約することができ、有料版と無料版では機能が大きく異なります。ここでは、有料版のdヘルスケアでできることを紹介します。

なお、dヘルスケアの有料版には初回31日間の無料お試しも用意されています。下記ボタンの公式ページから登録が可能です。

dポイント抽選にハズレがなくなる

毎日配信される健康ミッションでの抽選は、無料会員の場合「0~3P」などポイントの抽選に0ポイントのハズレが含まれます。

一方、有料会員は「1~10P」というように抽選にはずれがありません。健康ミッションをクリアすることで少数でも必ずポイントが貯まる仕様になっています。

有料会員限定の健康ミッションが届く

有料会員になると、「月に15日以上体重を記録する」などの条件をクリアすると「ごほうびミッション」が届いたり、悩みを登録しることで「お悩み別健康ミッション」が届いたりと、有料会員限定の健康ミッションが通知されます。

そのほか、有料会員限定の健康クイズや期間限定のdポイント山分けイベントも開催。有料会員になると、より効率的にdポイントが貯まります。

24時間いつでも専門家へチャットで健康相談ができる

医師や栄養士などの専門家に「夏バテで体重が減少しています」「膝・腰の痛みで身体がとてもだるいです」など具体的な健康相談ができるというのも、有料会員特有の限定機能です。

内科、小児科、産婦人科などの12科目からカテゴリーを選択し、24時間いつでもチャットで健康相談ができます(1つの相談につき3回まで)。ただし、健康相談は診察や診療行為ではありません。必要に応じて自身の判断で医療機関を受診しましょう。

カレンダー機能やグループ機能がグレードアップ

無料版のカレンダーは当月・先月分の表示のみですが、有料版では過去すべてのカレンダーが見られるほか、「ふりかえりレポート」も配信されます。

ふりかえりレポートでは次の項目が確認でき、継続的な健康管理ができる仕組みが整っています。

  • 一番多く歩いた日
  • 合計歩数
  • 体重の前月との差
  • ミッションクリア回数

グループ機能

有料版は常設のバナー広告が非表示に

グループ機能については、作成・参加できるグループが無料版では1グループなのに対し、有料版では3グループになります。また、有料版は「プレミアムスタンプ」を送ることが可能で、より充実したコミュニケーションができる仕組みです。

このほか、有料版はアプリ上に広告表示がなくなります。すっきりとした見やすい画面も有料版のメリットです。

初回31日間の無料お試し

無料版と有料版のどちらか確認する方法

dヘルスケアの無料版と有料版のどちらを利用しているかどうかは、以下の方法で確認できます。

「メニュー」からアカウントメニューをタップします。

無料版

有料版

「ご契約状態」の項目に、無料版であれば「dヘルスケア(無料版)」、有料版であれば「dヘルスケア 月額330円(税込)」のどちらかが表示されます。

dヘルスケアでdポイントを効率的に貯めるコツ

dヘルスケアは、健康管理しながらdポイントを貯めることができるアプリ。せっかくなら賢く効率的にポイントを貯めたいものです。

無料版でdポイントを貯めるコツ

無料版のdヘルスケアでdポイントを貯めるには、毎日コツコツ健康ミッションをクリアしていくのが肝要です。

特に新規ダウンロード時限定の特別ミッションは無料会員でも確実にポイントが獲得できるので、必ずクリアするようにしましょう。ミッションクリアの継続がポイントを貯めるコツです。

また、グループに登録すれば、グループのメンバーに抽選券を送ってもらうことで抽選に参加できます。積極的に活用してみましょう。

有料版でdポイントを貯めるコツ

有料版のdヘルスケアでは無料版に比べて参加できるミッションが大幅に増え、抽選にはずれることもないので、ポイントを貯めるのはそう難しくないはずです。

ミッションをクリアすればするほどdポイントは貯まるので、数多くのミッションをクリアする、具体的には配信されるミッションを増やすのがコツ。あらかじめ「お悩み設定」をしておきましょう。

有料会員限定のイベントでポイントの山分けをしている場合もあります。dポイントが獲得できるチャンスなので、忘れずにエントリーしておきましょう。

EDITED BY
SORA