AndroidスマホをWi-Fi(無線LAN)に接続する3つの方法

AndroidスマホをWi-Fi(無線LAN)に接続する方法

自宅や会社でスマホを使うなら、通信量の節約のためにWi-Fi(無線LAN)に接続しておくに越したことはありません。ただ、Wi-Fiルーターはあるけれど設定方法がよくわからない、接続したいけれどネットワーク名やパスワードが確認できない、というケースもあるでしょう。

そこで本記事では、AndroidスマホでWi-Fiに接続する方法を3通り紹介します。ルーターや利用している端末のOSなどに合わせて確認してください。

方法1:Wi-Fiのパスワードを入力して接続する

まずは、もっともオーソドックスなパスワード入力によるWi-Fi接続の方法を解説します。

1ルーターでSSIDとパスワードの確認

Wi-Fiに接続する前には、「ネットワーク名」と「パスワード」を確認してください。

Android Wi-Fi 接続

底面・裏面やカバー内に貼られているシール(ラベル)などに、初期パスワードが書かれているケースが多くなっています。

「SSID」と表記されているのがネットワーク名で、「KEY」や「暗号化キー」「WEPキー」などと記載されているのがパスワードです。

そのほか、自宅Wi-Fi(無線LAN)の情報を確認する方法は、以下の記事に詳しくまとめています。

2スマホの「設定」からネットワークを選択

Android Wi-Fi 接続 Android Wi-Fi 接続

Wi-Fiの接続は、スマホ本体の「設定」からおこないます。ホーム画面などから本体の「設定」アプリを開いたら、[ネットワークとインターネット]をタップします。

端末やAndroid OSのバージョンによっては「Wi-Fi」「接続」「無線とネットワーク」などの項目内に含まれていることもあります。

Android Wi-Fi 接続 Android スマホ Wi-Fi 接続

ネットワーク設定で「Wi-Fi」がオフになっていたら「オン」にしてください。

Wi-Fiをオンにするとネットワークの一覧が表示されるので、Wi-Fiルーターのラベルに記載のSSIDと同じネットワーク名を探して選択します。

チェック
SSIDが一覧に表示されない場合の対処法
Android スマホ Wi-Fi 接続 Android Wi-Fi 接続

Wi-Fiルーターのステルス機能がオンになっていると、SSIDが一覧に表示されません。このようなときは、設定画面で[ネットワークを追加]ボタンをタップして、SSIDを手動で入力します。

その上でセキュリティの種類を選択し、パスワードを入力して接続しましょう。

3パスワードを入力/QRコードを読み込む

Android スマホ Wi-Fi 接続

SSIDの設定画面が表示されたら、Wi-Fiルーターのラベルに記されたパスワードを入力し、[接続]をタップします。

パスワードは「●●●」で表示されますが、「パスワードを表示」にチェックを入れると、パスワードの文字列を確認しながら入力できます。

Android スマホ Wi-Fi 接続 Android スマホ Wi-Fi 接続

なお、ルーターにQRコードが記載されている場合は、SSIDの設定画面でQRコードマークをタップして読み込むだけでWi-Fiに接続できます。

パスワード入力よりも素早く簡単に接続できるのでおすすめです。

方法2:Wi-Fi接続済みのユーザーに共有してもらう(Android 10)

Wi-Fiのパスワードはセキュリティ上、複雑な英数字で構成されています。そのため、他人にWi-Fiのパスワードを教える際にはかなり苦労します。

この点、Android 10を搭載した端末には、Wi-Fiの接続情報をQRコードで共有する機能があります。この機能を利用すれば、SSIDやパスワードを伝える煩わしさから解放されるでしょう。

Wi-Fiパスワードを共有する側の操作

Wi-Fiパスワードを共有する側は、以下2つの条件をどちらも満たしている必要があります。まずは、自身の端末の状況を確認してください。

  • Wi-Fiに接続している
  • Android 10を搭載している

Android Wi-Fi 接続 Android スマホ Wi-Fi 接続

端末の「設定」アプリで[ネットワークとインターネット][接続][Wi-Fi]などの項目をタップ。SSIDの一覧を表示したら、接続済みのWi-Fiを選択します。

Android スマホ Wi-Fi 接続 Android スマホ Wi-Fi 接続

アクセスポイントの詳細が表示されたら、[共有]ボタンをタップ。指紋認証やパターンで本人確認をすると、Wi-Fi共有用のQRコードが生成されます。

あとは、接続したい人にQRコード画面を見せ、スキャンしてもらえばOKです。

Wi-Fiパスワードを共有される(してもらう)側の操作

共有される側は、QRコードの読み取りさえできればAndroid 10以下のOSでも、iPhoneでも構いません。

Android スマホ Wi-Fi 接続 Android スマホ Wi-Fi 接続

QRコード読み取りアプリやカメラを起動し、Wi-Fi共有用のQRコードをスキャンすればWi-Fiに接続できます。

Androidスマホの場合、SSDI一覧の「ネットワークを追加」項目からQRコードスキャンをおこなうことも可能です。

方法3:WPSやAOSS、らくらく無線スタートによるWi-Fi接続を試す

Android Wi-Fi 接続

Wi-Fiルーターのラベルが剥がれてしまっていたり、文字が劣化して読めないといった場合には、ルーターとスマホをボタン1つで簡単に設定できる「WPS」によるWi-Fi接続を試してみましょう。

ルーターに「WPS」や「AOSS」「らくらく無線スタート」といったボタンがあれば、パスワード入力なしで簡単にWi-Fiに接続できます。ただ、Android 9以降ではWPSによるWi-Fi接続機能が廃止されており、Android 8までのOSを搭載した端末でしか利用できません。

Android スマホ Wi-Fi 接続 Android Wi-Fi 接続

スマホの本体設定を開いて「Wi-Fi」の設定に進みます。SSID一覧画面の右上にあるメニューボタン[]から[詳細設定]を選択してください。

ここで[WPSプッシュボタン]をタップすると、スマホが接続待機状態になります。

Android Wi-Fi 接続 Android Wi-Fi 接続

続いて、Wi-FiルーターのWPSボタンをランプが点滅するまで長押しします。

ボタンの形や場所、名称はルーターによって異なりますが、「WPS」のほかにBUFFALOの製品なら「AOSS」、NECのルーターであれば「らくらく無線スタート」と表記されているので、探してみましょう。

スマホの画面に「WPSの設定に成功しました」と表示されたら、Wi-Fiに接続できたということになります。

検証端末:Xperia 5(Android 10)、Pixel 3/Pixel 3a/Pixel 4(すべてAndroid 10)、AQUOS sense plus(Android 9)、Galaxy A20(Android 9)

EDITED BY MOEGI