Androidスマホでデフォルト(標準)のアプリを変更・解除する方法

デフォルトのブラウザ・電話・カメラ・メールなど

スマホを扱う上で「デフォルト」という言葉はよく耳にします。その意味合いは場面ごとに異なり、初期設定を指すこともあれば、標準で備わっている機能を示すケースも。ただ、Androidスマホにおける「デフォルトのアプリ」は、そのどちらとも違うまったく別の意味を含んでいます。

本記事では、Androidスマホにおける「デフォルトのアプリ」とは何なのか解説した上で、デフォルトに設定したアプリ(ブラウザ・電話・カメラ・メールなど)を変更・解除する方法を紹介します。

手元にある機種(末尾記載)で機能を検証しています。機種だけでなく、キャリアやOSバージョンなどによって設定項目名や操作などが多少異なることがあります。予めご了承ください。

Androidスマホにおけるデフォルト(標準)アプリとは?

Androidスマホにおける「デフォルト(標準)のアプリ」とは、特定の操作をする際に毎回使用するアプリのこと。

同じ機能を持つアプリを複数インストールしておけるAndroidスマホでは、使用するアプリを「デフォルト」に設定して固定できる仕様になっています。

たとえば、Webサイトのリンクを踏んだ際に「Chrome」が起動すれば、デフォルトのブラウザはChromeです。電話番号をタップした際に「楽天リンク」アプリが起動すれば、楽天リンクがデフォルトの電話アプリになります。

デフォルトのアプリを固定していない場合、どのアプリを使用するか毎度尋ねられる

デフォルトのアプリを指定していない場合は、「リンクを踏む」「ファイルを開く」「動画を見る」などの操作ごとに関連アプリを提示され、[1回のみ]か[常時]の選択を求められます。

[常時]を選択したアプリはデフォルトのアプリとして固定され、以降同じケースで自動的にそのアプリが使われるようになる仕組みです。

アプリの初回起動時にデフォルト設定するか尋ねられる

また、アプリインストール後の初回起動時に「○○をデフォルトの○○アプリとして設定しますか?」と問われることもあります。

デフォルトアプリの設定を変更・解除する方法

デフォルトに設定したアプリは、いつでも簡単に解除・変更可能です。

デフォルトアプリを変更する手順(Android 8以降)

まずは、デフォルトに指定しているアプリを他のものに変更する方法を紹介します。Android 8以降を搭載したスマホなら、ほとんどの機種で手順は同じはずです。

端末の「設定」で[アプリと通知]をタップ。メニューの中から標準のアプリデフォルトのアプリを選びます。

Galaxyでの操作手順を見る

「設定」から、[アプリ]→右上のメニューボタン​をタップ。展開したメニューの中から[標準アプリ]を選択してください。

なお、[アプリ]をタップした先の画面右上に[標準アプリを選択]が表示されているケースもあります。

赤枠に表示されるのが、デフォルト設定できるアプリの種類です(「リンクを開く」については後述)。

任意のものを選択し、デフォルトに設定したいアプリにチェックを入れてください。これでデフォルトアプリの変更は完了です。

リンクを開く際に起動させるアプリを設定する

たとえば、Amazon関連のURLをタップするとAmazonショッピングアプリが起動するように、Androidスマホではアプリが対応するWebアドレス(URL)にアクセスすると、インストール中の関連アプリが起動するようになっています。

デフォルトアプリの設定画面にある「リンクを開く」は、リンクを踏んだ際に関連するアプリを起動しないように設定できる項目です。

リンクを開くをタップして、アプリの一覧で任意のものを選びます(ここではAmazonショッピングアプリを選択)。

対応リンクを開くをタップして展開したメニューで「このアプリで開かない」を選択すると、関連URLへのアクセス時にアプリが起動しなくなります。

一方「毎度確認する」を選択すると、関連リンクをタップする度に、サイトをブラウザで閲覧するか、アプリで閲覧するかの選択肢が表示されます。

デフォルトアプリを変更する手順(Android 7以前)

Android 7以前を搭載しているスマホの場合、「設定」アプリからアプリへと進み、右上の設定ボタン​をタップしてください。

任意のものを選択し、デフォルトに設定したいアプリにチェックを入れてください。これでデフォルトアプリの変更は完了です。

デフォルトアプリを個別に解除する手順

デフォルトアプリを変更するのではなく「解除」すると、操作をおこなう度にどのアプリを使用するか選択できるようになります。

使用するアプリを都度切り替えられるので、ひとつのアプリに縛られたくない人は解除した状態が便利でしょう。

ホーム画面上で、デフォルト設定を解除したいアプリを長押し、展開したメニューで[ i ](アプリ情報)ボタンをタップしましょう。

アプリ情報画面が開いたら「詳細設定」を押します。

メニューからデフォルトで開くを選択し、続く画面で設定を消去ボタンを押してください。

なお、デフォルトに設定されていない状態のアプリでは、設定を消去ボタンは押せません。

デフォルトアプリをまとめて解除する手順

アプリのデフォルト設定を、まとめて一括で解除することも可能です。

ただ、この操作をおこなうと、デフォルトのアプリだけでなく、下記の設定もあわせてリセットされてしまうので注意してください。

  • 無効化されているアプリ
  • 無効化されているアプリの通知
  • 特定の操作で使用するデフォルトのアプリ
  • アプリのバックグラウンドデータの制限
  • 権限のすべての制限

「設定」アプリからアプリと通知に進み、[○個のアプリをすべて表示]をタップしてください。

アプリ情報画面で右上の​をタップし、展開したメニューから[アプリの設定をリセット]を選択します。

最後に確認メッセージを一読し、問題なければ[設定リセット]をタップして完了です。

検証バージョン
Pixel 4a
Android
11
Xperia 5
Android
10
Galaxy A20
Android
10
AQUOS sense SH-01K
Android
7
EDITED BY
MOEGI