Gmailのメールをすべて既読(一括で開封済み)にする方法【iPhone/Android/PC】

未読メールを一つずつ開封するのは面倒...

Gmailで未読(未開封)のメールがたくさん溜まってくると、通知バッジなどに表示される数字が気になるもの。ただ、一つずつ手動で開封するのは面倒なので、まとめてすべて既読(開封済み)にできたら便利です。

メールを一括で既読にするならPC(パソコン)版のGmailを使うのが一番簡単ですが、iPhoneやAndroidスマホでもメールをまとめて既読にしたいと考える人もいるでしょう。そこで本記事では、PCおよびスマホでGmailの未読メールをすべて既読にする手順をそれぞれ解説します。

PC(パソコン)で未読メールをすべて既読にする方法

PCブラウザ版のGmailですべてのメールを既読する手順を解説します。まずはSafariやChromeなどのブラウザからGmailにアクセスし、Googleアカウントでログインしておきましょう。

Gmailにログインできないときの12の原因と対処法

Gmailの受信トレイで□ボタンをクリック

◻︎ボタンをクリック

受信トレイの画面上部にある[□]ボタンをクリックしましょう。

ちなみに、Gmailの検索窓に「is:unread」とコマンド入力し、未読メールだけを抽出して表示することも可能です。ただし、未読メールの中から選択的にメールを既読にしたいというケースを除いて、未読メールのみを抽出する意味はあまりないかもしれません(検索コマンドについては後述)。

メールをすべて選択する

受信トレイのすべてを選択

受信メールの数が1ページ(標準設定では50件)以上ある場合、[受信トレイのスレッド○○件をすべて選択]という表示が出ます。これをクリックすると、100件以上のメールがあってもすべてまとめて選べます。

受信メールの件数が50件未満の場合
すべて既読にするをクリック

デフォルトでは、受信トレイは1ページにつき50件のメールが表示されるよう設定されています。メールの件数が50件未満だった場合、[受信トレイのスレッド○○件をすべて選択]という選択肢は表示されません。

メールを何も選択していない状態から、画面上部のメニューボタン​→[すべて既読にする]をクリックするだけですべてのメールを既読にできます。

開封ボタンをクリックして一括で既読に

開封ボタンをクリック

画面上部のメニューから、開封ボタンをクリックします。

OKをクリック

「一括操作の確認」画面で[OK]をクリックすれば完了です。すべてのメールが既読(開封)の状態になります。

検索コマンドを使うと特定のメールのみ絞り込んで既読にできる

Gmailで特定のメールだけを絞り込むには、検索コマンドを使うのが便利です。検索コマンドの一例は次の通りです。

  • is:unread」:未読のメールのみ表示する
  • from:◯◯◯◯」:特定の送信者を検索、◯◯の部分に送信者名を入れる
  • is:starred」:スター付きのメールを検索
  • is:important」:重要ラベル付きのメールを検索
  • after:YYYY/MM/DD」:指定した年月日以降に受信したメールを表示(YYYY/MM/DD→例2018/01/01)
  • before:YYYY/MM/DD」:指定した年月日の前に受信したメールを表示
特定のメールのみ絞り込んでまとめて既読にする
  1. 検索窓で検索コマンドを入力して表示するメールを絞り込む
  2. 右上の[□]ボタンをクリック
  3. [この条件に一致するスレッドを選択]をクリック
  4. 開封ボタンをクリック

上記の通りに操作すれば、特定のメールのみ既読にできます。

スマホで未読メールをすべて一括で既読にする方法

iPhoneやAndroidスマホで未読メールをすべて一括で既読にする方法を4つ紹介します。

方法1:未読メールが少ないならGmailアプリの複数選択で既読にする

Gmailアプリはメールを一括で選択できませんが、メールを複数選択してまとめて既読にすることはできるので、一つずつ開封していくよりは手間が省けます。ただし、この方法も未読メールの数が多いとすべてを手動で選択するのは面倒なので、未読メールが少ないときに活用してください。

画像はiOS版ですが、Android版でも操作方法は同じです。

アプリ「Gmail」をダウンロード
メールを長押しする
メールを複数選択してまとめて開封済みにする

未読メールを長押しすると、他のメールも複数選択できるようになります。

未読メールのアイコンを手動で一つずつタップしてチェックを入れ、画面右上の開封ボタンを押せば、選択したメールが一括で既読に変わります。

方法2:iPhoneのSafariでデスクトップ表示にする

iPhoneのSafariでGmailをデスクトップ表示すれば、未読メールを一括で既読にできます。

Safariをタップ
デスクトップ用Webサイトを表示

iPhoneの設定アプリで[Safari]を開き、[デスクトップ用Webサイトを表示]をタップします。

すべてのWebサイトをオンにする
「ログイン」をタップ

「すべてのWebサイト」の項目をオンにしたうえで、SafariでGmailを開き、[ログイン]をタップします。必要であればGoogleアカウントでログインしてください。

スマホのデスクトップ表示

スマホでもPCと同じデスクトップ表示ができます。あとは前述の「PCで未読メールをすべて既読にする方法」と操作方法は同じです。

方法3:iPhone標準装備のメールアプリを使う

iPhoneに標準装備されているメールアプリを使えば、Gmailの未読メールをすべて一括で選択して既読に変えられます。iPhone専用のアプリなので、Androidユーザーはこの方法を使えません。

iPhoneユーザーでメールアプリを削除してしまった人も、以下のボタンからアプリをインストールできます。

アプリ「メール」をダウンロード

メールアプリにGmailアカウントを追加する

メールをタップ
アカウントをタップ

まずはメールアプリにGmailアカウントを追加します。すでに追加してある人は、手順②にスキップしてください。

iPhoneの設定アプリで[メール]を選択し、[アカウント]をタップしましょう。

アカウントを追加する
Googleをタップして続けるをタップ

[アカウントを追加]→[Google]→[続ける]と進んでください。

Gmailアカウントにログインする
Gmailアカウントにログインする

Gmailのアカウントにログインします。メールアドレスまたは電話番号を入力して[次へ]、パスワードも入力して[次へ]を押します。

保存をタップ
Gmailをタップ

画面右上の[保存]を押せば、アカウントの追加完了です。メールアプリで[Gmail]をタップすると、受信メールがメールアプリでも見られるようになります。

すべてのメールを一括で既読にする

編集をタップ
すべてを選択する

受信画面の右上にある[編集]をタップして、左上の[すべてを選択]でメールを一括選択できます。

マークをタップ
開封済みをタップ

続いて画面左下の[マーク]から[開封済みにする]を選べば、すべてのメールを一括で既読にできます。

方法4:AndroidスマホのChromeをデスクトップ表示にする

AndroidスマホでChromeを開き、あらかじめGoogleアカウントにログインしておきます。

メニューボタンをタップ
PC版サイトに切り替える

検索窓でGmailを検索し、この検索結果画面でメニューボタン​から「PC版サイト」の項目にチェックを入れて、デスクトップ表示に変えます。

Gmailをタップ
ログインをタップ

Gmailを開き、画面上の[ログイン]を押します。

スマホのGmailでもPCと同じデスクトップ表示ができた

スマホのGmailでもPCと同じようにデスクトップ表示できるので、あとは前述の「PCで未読メールを一括既読にする方法」と同じ手順で操作すればOKです。

アプリ「Gmail」をダウンロード
検証バージョン
Gmail
iOS
6.0.211128
Gmail
Android
2021.11.28.415100679.Release
EDITED BY
MIKAN