ゲーム「Vector」ビルの間をジャンプと多彩なアクションで駆け巡る #Android #iPhone

Vector

おすすめのポイント

  • 後方から追ってくる「Big Brother」に捕まらないよう、様々なアクションを駆使して逃げ切るゲーム
  • 攻撃系のアクションはなく、ステージをクリアするには走り抜けるしかない
  • コインを貯めることで、アイテムやアクション等を購入可能。コインは課金して入手することもできる
  • ゲームテンポがよく、音楽も世界観にフィットしており、失敗してもチャレンジしたくなる要素満載

Android・iPhoneアプリ レビュー

Vectorは、2月14日のAndroid版リリースから5日間でインストール数100万を超えた注目の横スクロール・アクションゲーム。自由を求めて逃げ出した主人公が「Big Brother」の追走を振り切り、様々なアクションを駆使してビルの間を飛び回る。

ミスができない緊張感

Vector ジャンプ

後方から追ってくる「Big Brother」に捕まったらゲームオーバー。ゲームの世界観にフィットした音楽によって、緊張感はさらに増す。

また、ゲームテンポがいいので、失敗してもすぐにチャレンジしたくなる。気がついたら何度もプレイし、時間が経っているようなゲームだ。この感覚は、大ヒットゲーム「Temple Run」に近いかもしれない。

Vector アイテム

ゲームをクリアしていくことでコインが貯まる。コインは課金して入手することも可能。ストアでTricksを購入すれば、ゲーム中に様々なアクションを繰り出せるようになる。

表記が英語なのではじめは敷居が高く感じるかもしれないが、ゲームの操作はシンプルで簡単。日本でもヒットしそうなゲームだ。