見やすい計測画面、オートポーズにも対応するランニングアプリ「Nike Run Club」

見やすい計測画面デザイン、オートポーズにも対応するランニングアプリ「Nike Run Club」

おすすめポイント
  • ランニングが楽しくなるモードや機能が充実
  • 大きな文字で見やすい計測画面、結果も細かく記録してくれる
  • コレクション要素と仲間と共有できる目標でモチベーションを維持

ランニングが楽しくなるモードや機能が充実

ナイキの公式ランニングアプリ「Nike Run Club」は、目標の設定や音声ガイドランを利用してランニングをサポートしてくれます。モチベーションを維持する仕組みが豊富なので、運動不足を解消したい人やランニング初心者にぴったりです。

【Nike Run Club】アカウント登録 【Nike Run Club】アカウント登録

アカウント登録画面

アプリの利用にはアカウント登録が必須。メールアドレスがあれば簡単に登録できます。一度アカウントを登録すれば、スマホを機種変更した際も同じメールアドレスでログインすることで情報を引き継げます。

【Nike Run Club】計測開始 【Nike Run Club】計測開始

左:[START]で計測開始右:目標設定画面

「ラン」タブで[START]をタップすると計測が始まります。計測開始前に[目標を設定]をタップすると、走る距離や走る時間といった目標の設定ができます。

初級ユーザーは「はじめは1kmから」「次は2km」といったように、自分なりの目標を設定してみるといいでしょう。

【Nike Run Club】ガイドラン

「ガイドラン」機能がランニングを最適にサポートしてくれる

「ガイドラン」は、音声でランニングをサポートしてくれるモードです。音声による細かなアドバイスは、まるで専属コーチがいるような感覚になれます。

ガイドランには、スポーツジムのランニングマシンに最適な音声も用意されており、様々な場所で利用できることも特徴です。

大きな文字で見やすい計測画面、結果も細かく記録してくれる

【Nike Run Club】計測画面 【Nike Run Club】計測画面

左:計測画面右:オートポーズや音声フィードバックのオン/オフを切り替え

計測画面は距離や時間、ペースなどが見やすい大きな文字で表示されます。音声フィードバックで、1kmごとのペースなどランニング中に案内してもらえます。

オートポーズに対応しており、信号待ちなどで立ち止まると自動で計測が停止し、走り出すと計測が再開。計測画面を右にスワイプすると、計測中でも音声フィードバックやオートポーズのオン/オフを切り替えられます。

【Nike Run Club】計測停止 【Nike Run Club】計測停止

左:計測終了右:ランニングシューズを登録

[一時停止]ボタンをタップして、さらに[停止]ボタンを長押しすると計測が終了します。結果には、走行距離やルート、1kmあたりのタイムなどを記録。走りの分析に便利なデータが揃っています。

ランニングシューズを登録しておくと、シューズの寿命や交換タイミングを管理することが可能です。

コレクション要素と仲間と共有できる目標でモチベーションを維持

【Nike Run Club】トロフィー 【Nike Run Club】トロフィー

実際に記録できるトロフィー

「走行距離5km」や「週3日走る」といった条件を達成すると、「トロフィー」を獲得できます。トロフィーのコンプリートを目指してランニングするのも楽しいでしょう。

【Nike Run Club】チャレンジ 【Nike Run Club】チャレンジ

「チャレンジ」の作成画面

「チャレンジ」は、他のユーザーとランニングの状況を共有しながら目標を達成するモードです。チャレンジ専用のトロフィーを設定して、自身でオリジナルのチャレンジを作成することができます。

作成したチャレンジは、友達を招待して共有することが可能です。なお、チャレンジに参加した場合、名前やアバターなどが他のユーザーに公開されるので注意が必要です。

iOS版アプリ(バージョン 7.1.1)で検証し、レビューしています。

EDITED BY AO