地図が見やすくシンプルで操作も簡単、トヨタの新カーナビアプリ「moviLink」

シンプルな機能で操作が簡単。初めてカーナビアプリを試してみたい人におすすめの「moviLink」

おすすめポイント
  • シンプルな機能で操作が簡単
  • 運転に自信がない人でも安心できるルート案内
  • オフラインでも途切れず使える

シンプルな機能で操作が簡単

【moviLink】検索機能 【moviLink】検索機能

シンプルで使いやすいナビ機能

「moviLink(モビリンク)」は機能がシンプルで操作もわかりやすいので、普段ナビを使っていない人や、スマホのカーナビの使い勝手を試してみたい人に便利です。

アプリを起動すると検索窓が表示されるので、目的地を入力すれば複数のルートを提案してくれます。トヨタ自動車が提供する「TCスマホナビ」との後継アプリで、今後精度が上がることも期待できます。

【moviLink】検索機能 【moviLink】ルート案内機能

有料道路回避や出発時間の設定、目的地周辺の駐車場の検索など機能も豊富

画面右上のメニューからスムーズに目的地を追加可能です。また、目的地で探すことが多い駐車場もルート案内中に検索してくれるので、駐車場探しで困ることもなくなるでしょう。

運転に自信がない人でも安心できるルート案内

【moviLink】ルート案内機能 【moviLink】ルート案内機能

2Dと3Dも切り替えられる

運転するルートは道幅の広い道路を優先して案内してくれるので、運転が苦手な人も安心して利用できるのが嬉しいポイント。また、ルート案内マップは2Dと3Dを切り替えて見やすい方で表示できます。

交差点などの分岐ルートでは、自動でマップを拡大表示してくれたり、曲がる方向を表示してくれたりします。交通情報を音声で聞くことも可能です。

【moviLink】ルート案内機能 【moviLink】ルート案内機能 【moviLink】ルート案内機能

周辺施設の検索

ルート案内中でもコンビニやガソリンスタンド、レストランなどにチェックを入れて、地図上で周辺の施設を検索することもできます。表示されたスポットをタップしてルート検索できるので現地まで迷う心配もありません。もちろん地図は最新の情報に合わせて自動で更新されます。

オフラインでも途切れず使える

【moviLink】オフラインでも使える 【moviLink】オフラインでも使える

モバイル通信が切れてオフラインなってしまってもナビは使用できる

ルート案内中に通信が途切れてオフラインになってしまった場合でも、自動で案内を継続してくれるので、現在地がわからなくなったり、ルートの再設定をする必要がありません。

トンネル侵入時など、オンライン時に走っていた速度をもとに移動距離を予測して現在地を常に表示してくれます。音声案内や交通情報は更新されなくなってしまいますが、あらかじめオフラインデータをダウンロードする必要もないので、途切れたことを意識せずに使ええます。

iOS版アプリ(バージョン1.0.0)で検証し、レビューしています。

EDITED BY AO