スキマ時間に最適、知らない英単語を効率的に学習できるアプリ「mikan」

ちょっとしたスキマ時間に最適、知らない単語を効率的に学習できる英単語アプリ「mikan」

おすすめポイント
  • 知らない英単語を集中的に学習できる
  • 約1分でちょっとしたスキマ時間に勉強、積み重ねを実感しやすい
  • 学校や都道府県別対抗でランキングを競う

知らない英単語を集中的に学習できる

【mikan】アプリ概要 【mikan】アプリ概要

現在の自分の英語力や目標を設定

「mikan」(ミカン)は、日常英会話をはじめ、ビジネスや大学受験、TOEICの受験者などが幅広く学べる英単語アプリです。

知らない英単語だけを効率的に学べるのが特徴で、最初に「カードめくり学習」から次々に表示される単語を分類して、知っている単語は表示しないように設定できます。

【mikan】カードめくり学習 【mikan】カードめくり学習 【mikan】カードめくり学習

カードめくり学習で英単語を暗記

アプリのトップページから、設定画面を開いて[カードめくり学習]を選択すると、英単語が表示されるので[知ってる]か[知らない]のどちらかをタップしましょう。

【mikan】テスト 【mikan】テスト

苦手な単語を記録することで、繰り返し学習にもつながる

知らない単語は「テスト」で何回か正解するまで繰り返し学習します。単語は「覚えた」「苦手」「未学習」に分類されて、進捗状況を把握できます。また、一覧で表示して後から知らない単語にチェックを入れることも可能です。

mikanは基本無料で利用できますが、有料プランの「mikan PRO」(月額1000円)に加入するとも学習した単語数や時間のグラフの拡張、リスニング形式のテスト、赤シート機能などを利用できるようになります。

約1分でちょっとしたスキマ時間に勉強、積み重ねを実感しやすい

【mikan】レッスン 【mikan】レッスン

スキマ時間に単語チェック

各レッスンは、1回10問の単語チェックになっていて1分程度で終わります。通勤などの隙間時間に覚えていない単語を効率よく学習できます。

【mikan】学習記録 【mikan】学習記録 【mikan】学習記録

単語チェックの成果を記録

学習した記録は、「本日の学習時間」や「累計学習単語数」でチェック。毎日の覚えた単語数もグラフで表示されるので、日々の積み重ねを実感できます。連続正解数や合計学習時間に応じて獲得できるバッジも、学習モチベーションを高めてくれます。

学校や都道府県別対抗でランキングを競う

【mikan】都道府県ランキング 【mikan】都道府県ランキング 【mikan】都道府県ランキング

在籍/出身校別によるランキングなどで他のユーザーと競争

ユーザーは自分が所属していた高校や都道府県を登録し、学校や都道府県別にランキングを競うことができます。[その他]→[ランキング]から自分が通っていた高校を選択して登録します。

さらに、自分が卒業した年次も選択します。登録が完了すると、自分の学校の学習ポイントが全国で何位か確認することができます。また、個人ランキングもチェックできるので、モチベーションアップに役立てましょう。

iOS版アプリ(バージョン 3.16.4)で検証し、レビューしています。

EDITED BY AO