最長1週間の献立が自動作成できるアプリ「me:new(ミーニュー)」

毎日の献立に悩んでいる人、子育て家族におすすめ

毎日の献立を考えるのが苦手という人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、最長1週間分の献立をまとめて自動作成してくれるアプリ「me:new(ミーニュー)」です。

作成した献立をもとに必要な食材のリストを表示するだけでなく、子どもの年齢に合わせたレシピや調理アドバイスなども掲載しており、忙しい子育て家族にもぴったりです。

おすすめポイント
アプリ「me:new」をダウンロード

最長1週間分の献立表や買い物リストを自動作成

カレンダーで献立を作成したい日数を選択

家族の人数を設定

自動で選択した日数分の献立が作成される

献立を作成したい日数をアプリのカレンダー上で選び、家族の人数を指定するとすぐさま献立ができます。毎日「今日は何を作ろう?」と考える時間が減るのは大助かりです。レシピはme:new専属の管理栄養士が監修しており、栄養バランスもばっちりです。

食材の買い物リスト

買い物メモ

作成した献立を作るのに必要な食材は、一覧でリストにしてくれます。リストの食材を買ってくれば献立通りに作れるため、数日分の食材をまとめ買いするときに便利です。

画面上のタブを[メモ]に切り替えると、買い物用のメモも自由に記入できます。

献立の料理をタップすると、それぞれの材料と作り方の詳細をチェックできます。

子どもの年齢に合わせた献立や調理のコツを掲載

食材を離乳食にも使う場合のアドバイス

幼児向けの取り分けアドバイス

子どもがいる家庭では、「この食材は何歳から食べられるのか」「栄養バランスは問題ないだろうか」など迷うこともたくさんあります。

me:newではアプリに子どもの年齢を設定しておくと、年齢に合った食材や食べやすい切り方、調理法を盛り込んだ最適な献立を提案してくれます。レシピには、一般社団法人母子栄養協会が監修した年齢別の取り分けアドバイスなども細かく記載してあります。

「見つける」タブからレシピを検索

主菜・副菜・汁物など、食事のカテゴリーから好きなレシピを検索することも可能です。「主菜が決まらない」「あともう一品何かがほしい」といったときにも役立つはずです。

苦手な食材やアレルギー食材を除外できる

アレルギー食材を設定する

苦手な食材を検索して登録する

あらかじめアレルギーのある食材や苦手な食材を指定しておくと、それを除外したレシピを提案してくれます。家族全員が食べやすい献立を考えるのに頭を悩ます必要がなくなります。

me:newは誰でも無料で利用できるアプリです。有料版も用意されており、人気書籍『成功する子は食べ物が9割』に掲載のレシピなども閲覧できるようになります。

価格は月額400円(税込)で、7日間の無料トライアルもあるので、使ってみてアプリを気に入ったらアップグレードを検討してみてください。

アプリ「me:new」をダウンロード
検証バージョン
iOS版アプリ
3.3.4
EDITED BY
MIKAN