人気急上昇中のマンガアプリ「ピッコマ」、広告不要で4000作品以上が毎日無料で楽しめる

人気マンガアプリ「ピッコマ」の魅力。広告不要で4000作品以上が毎日無料で楽しめる

テレビCMでも話題の「ピッコマ」は、人気コミックやライトノベル、オリジナル漫画など4000タイトル以上の作品が、毎日1話ずつ無料で楽しめるマンガアプリ。2019年1月現在、累計1200万ダウンロードを達成しています。

利用者数でもLINEマンガに次ぐナンバー2の座を確保しつつあるピッコマですが、なぜこれほど人気を集めているのでしょうか。掲載作品のラインナップや先読みに使えるアイテムまで、マンガアプリを初めて使うユーザーにもわかりやすく紹介します。

【最新】無料で全巻読破も、マンガアプリおすすめ19選を比較 利用者数の人気ランキングも紹介

注目のピッコマ、掲載作品の特徴

ピッコマ ホーム画像 ピッコマ独占・先行タイトル

数あるマンガアプリの中で2018年の売上推定値が「LINEマンガ」に次いで2位を占める話題のピッコマ。カカオジャパンが運営しています。

余計な広告のないスマートなUIと、24時間経てば次話が無料で読める「待てば¥0」システム、有料コミックが期間限定で1話ずつ無料閲覧に切り替わる「今だけ¥0」システムを使って、何話でも同時進行で楽しめるのが大きな特徴です。

200作品以上が毎週無料で更新、国内最大のマンガアプリ「LINE マンガ」

メディア化作品一覧 みんなが読んでる話題作

ピッコマの特徴はエッジの利いた配信ラインナップ。特に『復讐の毒鼓』や『総帥』『リコール〜あなたの復讐代行サービス〜』といった韓国マンガの掲載が多く、その内容も裏社会を描いたシリアスな作品やアングラ系作品が数多く目立ちます。

掲載作品は実に4000タイトル以上。『兄に愛されすぎて困ってます』『僕だけがいない街』『海猿』のようなメディア化作品が新旧100本以上掲載されているほか、「みんなが読んでる話題作」「思わず爆笑!な作品」「閲覧注意!漫画特集」など、注目キーワードでまとめられた作品リストが数多くあり、誰しも気になる作品に出会える工夫が施されています。

ピッコマのおすすめポイント

実際に使ってみた視点から、ピッコマの特徴を4つのポイントに分けて解説します。

わずらわしい広告がない

作品閲覧中のページ 作品閲覧後のページ

左:ページ上下などの空欄にバナー広告がない右:作品を読んだ後の画面もすっきりしている

無料で読めるマンガアプリにありがちな、作品を読んでいる最中やその前後に挟み込まれる広告の数々。中には広告動画を一定時間見ないと読み進められなかったり、広告表示が嫌ならば有料会員にならなければならなかったりと、ストレスを感じることが多いものです。

上の画像のように、ピッコマは作中やその前後にバナーを含む余分な広告が一切ないため、最後まで視界を邪魔されることなく作品を堪能することができます。

今イチオシの話題作が1日待てば0円で読める

待てば¥0作品 セブンティウイザン 今だけ¥0作品 兄に愛されすぎて困ってます

ピッコマ独自の「待てば¥0」とは、「待てば¥0」アイコンの付いた作品であれば、1話読んだ後24時間後に次話を読むことができるサービスです。毎日1話ずつ読み進めていくことができるほか、一度読んだ作品は72時間以内であれば何度でも読み返すことができます。

全話「待てば¥0」の作品もありますが、ほとんどのタイトルが一部区間のみ対象となり、途中から有料の「チケット」が必要となります。

赤色アイコンが付いた作品は、有料話が期間限定で1話ずつ無料閲覧に切り替わる「今だけ¥0」作品です。無料の対象となる話数はアイコンの横に表示されます。

読み始めると、24時間後に「チケット」アイコンが「今だけ¥0」アイコンに変わり、無料で読めるようになります。閲覧しない限りは「今だけ¥0」対象話が移動することはありません。

過去に閲覧していないエピソードには赤いアイコンが付くため、読み逃すことなく1話ずつ確実に読破していくことができます。

たくさんの作品を同時進行で楽しめる

本棚 閲覧作品

毎日更新を待つ楽しみもありますが、同時に続きをもっと読みたくなる気持ちも強くなるものです。ピッコマは、作品を複数巻あるいは最後まで読破するいわゆる「イッキ読み」には向いていないかもしれませんが、他のマンガアプリのように「毎日○話分無料」「毎日○時間無料」といった制限がない分、複数の作品を同時にまとめて読み進めていくことができます。

待ち時間が1時間を切ったら使える「時短アイテム」

本棚 時短アイテムアイコンの表示

「本棚」では、過去の閲覧作品を最大300作品まで遡って確認できる。

さらに嬉しいのは、「待てば¥0」「今だけ¥0」作品のチャージ時間を短縮できる「時短アイテム」の存在です。アプリを連日起動させた際のボーナスとしてプレゼントされます。

これは、チャージ完了まで1時間(60分)以下になった場合に使うことができる便利アイテム。ただし、この「時短アイテム」が使える作品はあらかじめ決まっており、対象作品は「本棚」から確認することができます。

待てない時のアイテムも豊富

ピッコマガチャ ガチャる ピッコマガチャ 20コインゲット

話の続きが気になって仕方ないけれど、どうしても無料で読みたい。そんなときに試したいのが「ガチャ券」の獲得です。

「ガチャ券」とは、「BINGO」や「出席イベント」で配布されるアイテムのこと。ガチャ券を引くとコインを手に入れることができ、作品を閲覧するためのチケットを購入できます。

BINGO

BINGO

BINGOは、出題された課題(QUEST)をクリアしてビンゴを完成させることで、ガチャ券・コインがもらえるピッコマ独自のゲームです。

指定された作品を必要な話数読了することでクリアとなる「閲覧ミッション」のほか、SNS経由で友達にシェアする、お気に入りに作品を登録するなどの課題が用意されています。

出席イベント

マイページ 出席イベントのバナー 出席イベント

出席イベントは、ピッコマのアプリを連日起動させることでガチャ券やコインがもらえるログインイベントです。

マイページに[出席イベント]のバナーが出ている期間、5日間ないし10日間毎日アプリを起動させるだけでプレゼントがもらえます。ウェブブラウザを使った閲覧は対象外です。

チケットを使った有料作品の楽しみ方

兄に愛されすぎて困ってます チケット価格表示 コウノドリ チケット価格表示

有料作品を閲覧するには、専用のチケットを購入する必要があります。作品ごとにチケットの価格は異なり、1話につき1枚のチケットを購入します。

このチケットを購入するには、ピッコマアプリ内専用のコインが必要です。1コイン=1円(税込)で、同一のOS間でのみ使用することができます。iPhoneからAndroidに、AndroidからiPhoneなど、異なるOSに機種変更した際の保有コインの引き継ぎはできないので注意が必要です。

コインを購入するには、iPhoneの場合、Apple IDを利用したApp Store経由での決済、AndroidであればGoogleアカウントを利用したGoogle Play経由での決済になります。

機種変更時も安心のマイページ機能

ピッコマ ホーム画面 マイページ アカウント登録 アカウント登録 SNS選択

また、事前にアカウント登録をしておけば、機種変更後の新端末に購入したマンガやチケットを引き継ぐことができます。スマホの紛失や急な故障時にも安心です。

アカウント登録をする際は、ピッコマのトップ画面にある[マイページ]から、[アカウント登録]へと進み、メールアドレス・Facebook・Twitterのいずれかのアカウントを連携させます。機種変更後の端末で同じく[アカウント登録]の画面に進み、[データ引き継ぎ]から以前の連携方法を選択すれば同期完了です。

表示される作品を自分好みに変えられるプロフィール編集

マイページ 設定 設定 プロフィール編集 プロフィール編集 好きなジャンル・おすすめされたくないジャンル設定

マンガアプリにありがちな過激なタイトルは、興味のないユーザーにとってはとても不快なものです。ピッコマでは、「マイページ」の[]→[プロフィール編集]から、好きなジャンルやおすすめされたくない作品の種類をあらかじめ登録することができます。

おすすめ作品の表示設定をしていない場合の画面 恐怖心をあおる作品などを除外した場合の画面

左:表示作品ジャンルが未設定の場合右:「恐怖心をあおる作品」などを除外した場合

筆者が試してみたところ、プロフィール編集の前後でキャンペーン中の作品についての表示は変わりませんでしたが、新着作品や「女性必読!」「男性必読!」などの特集に掲載されるタイトルには軽微な変化が見られました。

結局どこまで無料で読める?

僕だけがいない街 無料話 待てば¥0話 僕だけがいない街 待てば¥0話 有料話

実際にどの程度まで無料で読めるのかは非常に気になるところです。

「巻」単位で閲覧できる「巻読み」や「最後まで待てば¥0」など、まとめて読める作品もありますが、多くの作品が1〜3話くらいまで無料、途中話が「待てば¥0」や「今だけ¥0」、最新話が近づくにつれチケットが必要な有料話へと遷移していく傾向にあるようです。

キャンペーンやイベントをうまく活用すれば意外とまとめて読める

ピアノの森 巻読み・3巻分無料キャンペーン対象作品 総帥 無料話増量キャンペーン対象作品

左:巻読み・3巻分無料キャンペーン対象作品右:無料話増量キャンペーン対象作品

作品によって無料で読める範囲が異なるため、気になる作品の無料対象区間はあらかじめチェックしておくとよさそうです。

筆者の使用感でいえば、前述の出席イベントや事務局からのプレゼントなどで、知らず知らずのうちに保有コインが蓄積されていき、そのコインを有効活用することで意外にもたくさんの話数を読むことができるという印象です。

ヘビーユーザーには物足りないかもしれませんが、毎日決まった時間にこまめに読み進めていく分には、十分楽しめるサービス内容だと言えそうです。常に開催されているキャンペーンの特典をうまく活用しましょう。

EDITED BY SORA