1本で撮影も編集もこなせる、Apple純正の動画編集アプリ「Clips」

撮影も編集もこなせるApple純正の動画編集アプリ「Clips」

おすすめポイント
  • ビデオカメラ機能が中心のApple純正アプリ
  • ムービーを楽しく演出するための素材が豊富に揃う
  • 音声認識によりリアルタイムで字幕テロップを挿入できる
  • バーチャル背景の合成ができる「シーン」機能が面白い
アプリ「Clips」をダウンロード
Clips
Clipsの基本機能一覧
対応OS iOS
価格 無料
ビデオカメラ機能
自動編集機能 ×
無料BGM(サウンドトラック) 80種類
無料サウンド効果 ×
合成機能
再生速度の変更(早送り/スローモーション) ×
テロップ(文字/字幕)
フィルター

ビデオカメラ機能が中心のApple純正アプリ

Clips Clips

左:撮影したクリップが下部に並ぶ右:各クリップのトリミングや分割も可能

「Clips」は、Apple純正の動画編集アプリです。Appleの動画編集アプリといえば「iMovie」が有名ですが、こちらはよりモバイル向けのアプリになっています。

なんといってもビデオカメラ機能が優秀で、フィルターやエフェクト、バーチャル背景やBGMなどをその場で適用しながら撮影できます。

ムービーを楽しく演出するための素材が豊富に揃う

Clips

中央の赤ボタンを長押しすると収録が開始

「Clips」の操作方法はいたってシンプル。画面中央に表示されている赤い録画ボタンを押している間だけ動画を撮影でき、録画ボタンから指を離すと撮影が終了する仕組みです。

数カット連続で撮影を続けていくと、自動的に各クリップがミックスされて1本の動画ができあがります。撮影しつつ、同時に編集も済んでしまうという優れものです。

リアルタイムでの撮影のほか、「ライブラリ」タブをタップして端末のアルバムアプリにある動画や写真をアプリに取り込むことも可能です。

Clips Clips

メイン画面の「☆」ボタンからは、ムービーを楽しく演出するための素材を適用できます。

フィルタはコミック風や絵画風などユニークなものが揃っています。また、他のアプリではめったに使えないディズニーキャラクターのステッカーが使えるのも特徴です。

音声認識によりリアルタイムで字幕テロップを挿入できる

Clips

撮影前に吹き出しマークをタップして表示形式を選択すると音声認識が起動する

動画編集でもっとも手間がかかる作業のひとつに「字幕テロップ」の作成が挙げられます。

「Clips」では、わざわざシーンごとにテキストを入力しなくても、音声認識で撮影中に話した内容をそのまま字幕テロップとして挿入することが可能です。

テロップを入れたほうが分かりやすくなる、料理動画やレビュー動画の作成などに向いているでしょう。

バーチャル背景の合成ができる「シーン」機能が面白い

Clips Clips

雲の上や宇宙空間から、ディズニー/ピクサーアニメの世界観を再現したものまで、20種類が用意されている

珍しい機能が豊富な「Clip」のなかでも特にユニークなのは、「シーン」機能。雲の上や宇宙空間など、普通はありえない背景をリアルタイムで合成して撮影できます。

自撮り(セルフィー)モードで360°見渡すように撮影できるので、まるで別世界にいるような不思議な雰囲気を演出できるでしょう。

アプリ「Clips」をダウンロード
Clips

iOS版アプリ(バージョン 2.1.1)で検証し、レビューしています。

EDITED BY MOEGI