世界中のオーディオブックが聴き放題、英語の勉強もできる「Audiobooks HQ」

世界中のオーディオブックが聴き放題、英語の勉強もできる「Audiobooks HQ」

おすすめポイント
  • 1万3000点以上、世界中のオーディオブックが聴き放題
  • 直感的に使えるシンプルな再生画面
  • 世界中のラジオで歴史を学び、英語のリスニング向上もできる
ジャンル・料金
  • 主なジャンル:古典、童話、小説、ラジオ
  • 料金:アプリダウンロード時に250円(税込)
アプリ「Audiobooks HQ」をダウンロード
Audiobooks HQ

1万3000点以上、世界中のオーディオブックが聴き放題

米国企業のInkstone Softwareが提供する「Audiobooks HQ」は、日本の古典や洋書を朗読してくれるiOS向けオーディオブックアプリです。250円(税込)の有料アプリとなっており、アプリを一度ダウンロードすると対象作品が聴き放題になります。

【Audiobook HQ】アプリ概要

アプリをダウンロードすれば「無料のオーディオブック」が聴き放題に

ホーム画面の「無料のオーディオブック」が聴き放題対象です。パブリックドメイン化された作品を中心に、1万3000点以上のオーディオブックや海外ラジオのアーカイブを聴くことができます。

「プレミアムオーディオブックストア」は、ビジネス書など30万点以上の中から聴きたい作品を単品購入することができます。

【Audiobook HQ】アプリ概要 【Audiobook HQ】アプリ概要

「LIBRIVOX LIVE」画面

アプリのメインとなる「LIBRIVOX LIVE」にて、「和書」を選択すると日本語のオーディオブックを見つけやすいでしょう。

作品名がわかっていれば、フリーワードでの検索もOK。完全に日本語化されていない点や絞り込み検索の弱さなど、検索機能の使いづらさが残念なポイントです。

【Audiobook HQ】アプリ概要 【Audiobook HQ】アプリ概要

ラインナップは和書などが多い

日本の作品は、松尾芭蕉の『おくのほそ道』や夏目漱石の『坊っちゃん』などが揃っています。聴いてみたい作品をタップすると、作品の概要や再生時間を確認することができます。

[ダウンロード]をタップするとダウンロード開始。ファイルの一部をダウンロードすると再生ができるようになるので、ダウンロードの完了を待たず、スムーズに聴きはじめられます。

直感的に使えるシンプルな再生画面

【Audiobook HQ】再生画面 【Audiobook HQ】再生画面

再生画面

再生画面は、直感的に使えるシンプルな仕様です。90分まで設定できるスリープタイマーや目次リスト、ボリューム調整などが揃っています。

倍速機能は0.5倍速から2.5倍速までに対応し、シークバーを使って0.5倍速ずつ調整できます。また、バックグラウンド再生に対応しているので、オーディオブックを聴きながら他のアプリも使えます。

【Audiobook HQ】再生画面 【Audiobook HQ】再生画面

早送りの秒数など細かく設定できる

早送りや巻き戻しは、デフォルトだとワンタップ30秒ごとに設定。歯車アイコン設定メニューから、自分の好みに早送りや巻き戻しする秒数を変更できて便利です。

変更した秒数は、アプリ側の再生画面だけでなく、ロック画面で操作する際にも反映されます。

世界中のラジオで歴史を学び、英語のリスニング向上もできる

【Audiobook HQ】世界中のラジオを視聴できる 【Audiobook HQ】世界中のラジオを視聴できる

洋書の朗読を聞けば英語のリスニングの勉強にもなる

アプリは和書よりも洋書が多く、ラジオも海外のアーカイブだけです。聴くことのできるラジオは8万1500点以上で、1930年代~1960年代が中心の印象。「あの時、世界で何が起きていたのか」といった歴史の貴重な一部分に触れることができるでしょう。

ラジオでもオーディオブックと同じ再生機能が使えるので、倍速機能を駆使してゆっくり発音を確認したりと、英語のリスニング向上にも役立ちそうです。

アプリ「Audiobooks HQ」をダウンロード
Audiobooks HQ

iOS版アプリ(バージョン 4.14)で検証し、レビューしています。

EDITED BY AO