自分の実力に応じてAIが問題をレコメンドしてくれるTOEIC対策アプリ「abceed」

単語帳機能も使いやすい

「abceed(エービーシード)」の魅力は、AIが2万を超える出題の中から現在の自分の実力に合った問題などをレコメンドしてくれる点です。そのため、効率よく英語力をアップさせることができます。また、英語の音声の倍速再生機能などにも対応しています。

おすすめポイント
アプリ「abceed」をダウンロード

TOEIC対策から英会話まで、人気教材のリスニングを無料で学べる

abceedでは、TOEIC®L&Rテストや英検、英会話などの有名教材を幅広く学べます。

倍速は0.5~2.0まで調整できる

区間リピート機能も使える

リスニングはすべて無料で利用可能。倍速再生機能や自分で区間を指定して何度も聞き直せる区間リピート機能などを使って、自分に合ったリスニング学習がおこなえます。

リスニング中は解説を見ることも可能

リスニング中は、一覧の「>」をタップして解説を確認可能です。わからない用語が出てきたら、「辞書検索」をタップして調べましょう。

テキストを読んでいてわからない単語が出てくると「後でまた調べよう」と後回しにして忘れてしまいがちですが、辞書機能ですぐにチェックできるのは便利に感じます。

実力に合わせてAIが問題をレコメンド、解くだけで英語力がアップ

問題をレコメンドしてもらうにはテストをする必要がある

結果はこのように表示される

結果に合わせ、実力に合った問題を提案してくれる

このアプリの大きな特徴が、AIのレコメンド機能です。

実力診断をおこなうと、2万以上の出題から現在のレベルに合った問題や復習の必要な問題をピックアップしてくれます。「おすすめの問題」では自分の今のレベルに合った問題、「総復習」では英語力をアップさせるために復習が必要な問題が表示されます。

学習したいメニューをタップする

「学習開始」をタップすると問題がスタートする

たとえば「おすすめの問題」にはいま自分の力が不足している項目が表示されるので、項目を選んで[学習開始]をタップすれば自分にぴったりの学習が始まります。

優先すべきものには「優先」や「最優先」と表示されるので、迷いなく勉強できます。

分からなかったフレーズを登録して自分だけの単語帳を作成できる

フレーズを選択して長押しすると「MY単語帳」に登録できる

フレーズの意味を登録できる

問題を解いていてわからなかった単語やフレーズなどは、登録して自分だけの単語帳を作成できます。

「MY単語帳」に登録したフレーズ

暗記カードのように学習できる

「解説」から意味や発音を確認できる

「MY単語帳」に登録したフレーズは暗記カードのように学習できるので、単語やフレーズの暗記や例文の暗記などにも最適です。

有料プランでできること

abceedは基本的に無料で利用できますが、3日間限定ですべての機能を利用できます。しかし、トライアル期間が終了すると、AIのレコメンド機能やテキストでの学習などができなくなるので注意が必要です。

有料プランは、月額2200円、3カ月5400円(1800円/月)、年額1万6800円(1400円/月)の3プランが用意されています(いずれも税込)。

アプリ「abceed」をダウンロード
検証バージョン
iOS版アプリ
5.3.7
EDITED BY
TOKIWA