ブラウザアプリの速度を徹底比較 Part2

2011-01-28 3:00
記事タイトルとURLをコピーする
どのブラウザが一番速いのか?Androidのブラウザを速度という観点で比較し、オススメのブラウザを選ぶこのシリーズ。
第2回となる今回は、数多くのサイトで使われているJavaScriptの処理速度で比較を行った。

シリーズ記事:

ブラウザ速度検証方法

 今回は、Android2.1環境下におけるJavaScript処理速度に関する比較検証を行う。なお、標準ブラウザはAndroid2.1に標準搭載されているものになる。
 
 検証端末は、Xperia(Android 2.1-update1)を用いている。また、各ブラウザで最初の速度検証を行う前に、Advanced Task Killerを用いて他のアプリは終了し、キャッシュもクリアしている。
 
 テストは、Wi-Fi接続環境下で5回実施し、うち中間の3つの値の平均値を算出する。なお、異常値が出た場合は無視し、再テストしている。測定は、JavaScript処理のベンチマーク「SunSpider JavaScript Benchmark 0.9.1」を利用している。

 なお、各ブラウザは、2011年1月27日時点の最新バージョンを使用し、テストの際には「デフォルトで使用するブラウザ」に設定をして実施している。

JavaScript処理速度 比較結果

Speed比較

ドルフィンminiが最速、上位は接線

 はじめに、対象となっているブラウザのうち、FirefoxとOpera miniについてはベンチマークが正しく終了することができなかったため、今回はデータ無しとなっている。あらかじめご了承いただきたい。
 
 結果は、ドルフィンminiが最速となった。前回もドルフィンシリーズは好結果を残したが、その中ではパッとしなかったminiだけに、やや意外であった。

 一方で、前回最速だったドルフィンHDや良い結果を残していたskyfireが予想に反して振るわなかった。このあたりは、今回のベンチマークが、あくまでJavaScript処理の総合的な評価によるもので、サイト表示速度を決定付ける全ての要素ではないことを表している。
 
 最速は譲ったものの、上位の結果を残したMiren、ドルフィン、さらにはxScope、ガラパゴスあたりも拮抗している。特に、前回も好結果を残していたMirenドルフィンは、GoogleのTOPページ以上にJavaScriptの処理を求められるようなサイトでもスムーズに表示できるできる能力を持っているようだ。

今回の最速ブラウザ

Dolphin Browser mini

  • ジャンル:ツール(ブラウザ)
  • 価格:無料
  • 言語:英語
  • Androidマーケットの評価数:4960(2011年1月27日現在)
  • Androidマーケットの評価:4.5(2011年1月27日現在)
  • レビュー時のバージョン:1.1.1
  • デベロッパー:Dolphin Browser

Appllio注目ブラウザ

Miren Browser

  • ジャンル:ツール(ブラウザ)
  • 価格:無料
  • 言語:英語
  • Androidマーケットの評価数:3824(2011年1月20日現在)
  • Androidマーケットの評価:4.5(2011年1月20日現在)
  • レビュー時のバージョン:1.2
  • デベロッパー:miren browser

Appllioメモ

Xperiaならば上位のブラウザにしたい

 今回は、そこそこリッチなサイトを利用する場合を想定し、総合的なJavaScriptの処理速度に着目して比較を行った。
 
 結果としては、最速のドルフィンminiで11240msというスコアであった。このスコアは2007年にSunSpider JavaScript Benchmark 0.9がリリースされた当初のスコアに近い(ベンチマークプログラムが同一ではないので、絶対的な比較にはならないが)。また、iPhone4はこれよりやや高速だが、ほぼ遜色ない結果となっている。このことから、3、4年前から利用されているようなサービスは概ね利用可能だが、最近の高速なPCブラウザ向けに開発されたリッチなサービスは、動作が重くストレスを感じることもあるだろう。このため、Xperiaユーザーは上位のブラウザを選ぶことをオススメしたい