アプリ「TweetDeck」マルチカラムが使いやすい、SNS統合Twitterクライアント #Android

2011-05-21 13:04
記事タイトルとURLをコピーする
TweetDeck-Android

おすすめのポイント

  • 人気のTwitterクライアント
  • 複数のアカウントに対応
  • Facebook、Google Buzz、Foursquareも使える
  • スワイプでカラムを遷移するインターフェース
  • ウィジェットも置ける

Androidアプリ レビュー

マルチカラムが心地よいTwitterクライアント

android-tweetdeck
#Appllioのカラムを追加してスワイプ

TweetDeckは、更新情報をカラム(条件ごとにツイートを表示する列;タイムライン)で管理している。アプリを起動してツイッターのアカウントを入力後ログインすると、「Home」「Mention」「Direct Message」のカラムがデフォルトで登録されているが、これらのカラム間をスワイプ(左右のフリック)で移動することができる。

複数のタイムラインをサクサクと切り替えられるので、使い勝手のよいインターフェイスになっている。

また、デフォルトのカラムごとにタイムラインを表示するだけではなく、検索結果やリストなども新規カラムとして追加できる。知りたい情報に合わせて、必要なカラムを自由に設定できて便利だ。

カラム使いには最適

カラムのタイトルが黄色になっている時は、そのカラムに新着ツイートがついているサイン。タイトルをタップすると、最新のツイートまで早送りしてくれる。1つのツイートを選択すると、そのツイートをリプライ、リツイート、お気に入り登録など、一通りのことができる。

カラムの設定ではカラム単位で、新着ツイート時のライト点灯やバイブレーション、サウンド再生のする・しない、更新間隔などが調節できる。

なお、カラムや投稿などのウィジェットも提供されているので、好きなカラムをホーム画面に直接表示することも可能だ。

フェイスブックやFoursquareもサポート

TweetDeckは複数アカウントはもちろん、ツイッター以外のSNS(Facebook、Foursquare、Google Buzz)も利用することができる。例えば、フェイスブックのアカウントを追加すれば、背景がサービス単位で色分けされ(Facebookは青)フィードが表示される。Twitterと区別もつきやすいので、間違ったレスをすることも少ないはずだ。

FacebookやFoursquareなど、複数のSNSを利用している人は、一度は試してみてほしいクライアントである。