アプリ「KINGSOFT Mobile Security」セキュリティ対策とシステム管理が融合 #Android

KINGSOFT Mobile Security-Android

おすすめのポイント

  • 常に最新のデータでセキュリティチェック
  • 着信・SMSブロック機能搭載
  • パケット量の監視機能搭載
  • 登録先からの通話履歴を隠す機能搭載
  • アプリ管理、タスクマネージャーなどのシステム管理機能も

Androidアプリ レビュー

セキュリティ対策+便利なシステム管理機能搭載

android-KINGSOFT Mobile Security
便利な機能を多数搭載

KINGSOFT Mobile Securityはセキュリティ対策にシステム管理機能を組み合わせたアプリだ。セキュリティチェックにプライバシー設定、アプリ、タスク系の管理機能と一つのアプリで複数の役割をこなしてくれる便利なアプリだ。

メイン機能であるセキュリティ対策として、常にネットワーク上にある最新の定義ファイルを使ってスキャンを行うクラウドスキャン機能を搭載している。

クラウドスキャンは、前回のスキャン時との差分ファイルのみをスキャンするため、初回以外は非常に速く処理が完了する。スキャンに長い時間がかかるセキュリティアプリもあるが、KINGSOFT Mobile Securityならストレスを感じることはないだろう。

システム管理系の機能も充実

KINGSOFT Mobile Securityはセキュリティ対策の他に、システム管理系の機能が充実しているのが特徴だ。

容量管理に使える「アプリ管理」機能や、Android端末を使う上では必須といってもいいタスクキル機能を含む「タスクマネージャー」などの便利な機能を搭載している。

通話ブロック、プライベート設定も

総合セキュリティアプリではお馴染みの、迷惑電話などをブロックする通話ブロック機能のほか、登録している連絡先との通話履歴などを隠す「プライベートフォルダ」機能も搭載している。

ややユニークなのが、月間などの期間のパケット量を監視する機能を搭載していることだ。

現状ではパケット定額制を利用している人が多いと思われるが、日本通信のb-mobile Fairなどの従量制データ通信プランを利用している人には重宝する機能だ。

比較記事ウイルス対策:総合セキュリティアプリ 徹底比較