アプリ「Google+」Googleのサービスが集約されていくSNS #Android

2012-04-21 1:16
記事タイトルとURLをコピーする
Google+-Android

おすすめのポイント

  • GoogleのSNS
  • 友だちをサークルで簡単に分類
  • グループチャットでチャットを楽しむ
  • 投稿はストリームとして表示される
  • 写真・動画や位置情報も投稿できる

Androidアプリ レビュー

Google+ = Google + Facebook + Twitter + α

android-googleplus
シンプルなのは、いつものGoogleらしい。しかし、Googleにしては美しすぎる。Macintoshを生み出した元アップルの大物開発者が関わっているからだろう。納得。

SNSに新しい時代がやってくる。そう実感させるサービスが生まれた。

このGoogle+(グーグルプラス)は、ソーシャル分野で出遅れていたGoogleが満を持してリリースしたSNSだ。

交流関係の種類・濃淡を捉える

最大の特徴はサークル機能だ。「家族」・「友人」・「知人」・「フォロー中」……と自由に「友だち」を分類することができ、全ての情報共有の可否をサークルによって選択することができる(サークルは自由作成可能)。誰の情報を閲覧するのか、誰まで公開するのかといったことが非常に容易に行えるのだ。

  • 7:00
    「家族」「親友」に朝の挨拶
  • 8:00
    電車が遅延しているので「一般公開」でコメント
  • 9:00
    通勤途中で写真を撮って「あなたのサークル」に公開
  • 12:30
    ランチの写真を「友だちの友だちサークル」に公開

こんなことが、とても簡単に行える。公開範囲の設定は従来のSNSでも可能だったが、Google+では圧倒的に使い勝手が良いのだ。

そして、各投稿はサークルごとのストリームとして表示され、コメントや評価(+1)の方法も分かりやすい。

まずはオススメの使い方

一方的に「友だち」をフォローすることが可能なGoogle+。このことによりTwitterと同様に情報収集手段としても活用できる。

写真のインスタントアップロード(自動アップロード)も可能で、スマホで撮影した写真を一旦プライベートアルバムに同期しておき、後で簡単に投稿することができる(撮影画像がいきなり投稿されてしまうことはない)。

PC版との違い

特定の友だちやサークルでテキストチャットを楽しめるグループチャット機能、近所でされた投稿をチェックできる周辺機能などはスマホアプリならではの機能。逆に、現状ではPCのみの機能も多い(例:Sparks、ゲーム、ビデオチャット、投稿にURLリンクや動画リンクを簡単に挿入する)。今のところ、Googleが、どこまで同じ機能を提供する予定なのかは不透明だ。

関連記事Google+:Mark Zuckerbergに勝つ方法