Google+でMark Zuckerbergに勝つ方法

2011-08-14 16:45
昨日8月13日から日本国内においても、Google+でゲームを遊べるようになった。まだ、PCのみでしか遊べず、ゲームタイトルも少数ではあるが、今後の展開に期待せざるを得ない。そこで、ac(編集部)がAngry Birdsに挑戦してみたところ驚きの結果が……。

Angry BirdsでFacebook CEOに勝利

昨日、Google+でゲームを遊べるようになったことを知った僕は、早速体験してみることにした。遊び方は簡単。画面上部のメニュー右端にあるゲームのボタンをクリックすれば、すぐに遊べるゲームの一覧が出てくる。8月14日現在、16タイトルのゲームを楽しむことができる。

※Google+とは、GoogleのSNS。Androidアプリの出来がかなり良い

android-googleplus_game
Angry BirdsやZynga Pokerなどを遊ぶことができる。

まずは、試しにAngry Birdsをプレイしてみた。

Android版のAngry Birdsをプレイ済みの僕にとっては、退屈な1-1のプレイになるかと思われたのだが、その先には衝撃の展開が待っているとは予想できなかった。

android-googleplus_angrybirds_play
マウスでグッと鳥を引っ張って、えいっ!

もちろん、一人孤独に遊ぶだけではなく、友達と競い合えるソーシャル要素が実装されている(ゲーム開始時にアナウンスされてはいた)。

クリアすると、すぐに得点が表示され、友達の中における自分のランキングを知ることができる。ただし、「友達」とは言っても、お互いにフォローし合っている必要はない。一方的にフォローしている相手であっても構わないのだ

僕は、そのことを知らずに、100人以上のユーザーをフォローした上でAngry Birdsを遊びはじめたのだが、初めて1-1をクリアしてランキングが表示されたときに「えっ?」となってしまった。

11位に自分がYouと表示されたのだが、偶然そのすぐ下の12位にMarkの名前とプロフィール画像が。

android-googleplus_angrybirds
何も考えずにプレイしていたので、かなりビックリしてしまった。

どこかで見た名前と顔……。

そう、あのFacebook CEOマーク・ザッカーバーグ氏だ。

ゲーム開始前、たまたま彼をフォローしており、初回プレイで偶然にも彼に勝利してしまったのだ(もう少し得点が上なら気づかなかったかもしれない)。

android-googleplus_Mark_プロフィール画像
マーク・ザッカーバーグ氏のプロフィール画面

まだここで話は終わらない。自分より下位のプレイヤーにはBRAG(自慢)するメッセージを送ることができるのだ。

「Markに送るべきか否か、それが問題だ」

僕は、誘惑に勝てずにマーク・ザッカーバーグ氏に下画像のメッセージを送信(メッセージの内容はデフォルトで用意されており変更することはできなかった)。

android-googleplus_angrybirds_mark
適当な意訳:君は負けちゃったよ!Angry Birdsの1-1で○○が君を負かして、ランクダウンさせられてしまったんだ。やり返す気はあるよな?

きっと、今頃マーク・ザッカーバーグ氏には大量に同様のメッセージが届いていることだろう。中には、やり返されて彼からBRAGされたプレイヤーもいるかもしれない。