Androidスマホの通信量を確認する3つの方法

Androidスマホのデータ通信量を確認する3つの方法

月末が近づくと、スマホのデータ通信量を気にする人は多いのではないでしょうか。ギガ不足になれば通信速度制限にかかり、SNSや動画配信サービスなどの利用に支障をきたします。

そこで本記事では、Androidスマートフォンで使用した通信量を確認する3つの方法について解説します。通信の使用量や残量を日頃から把握しておけば、それだけで通信量の節約につながります。

iPhoneの通信量を確認する3つの方法

通信事業者のサービスで通信量を正確に確認する

Androidスマホで通信量を確認する方法はいくつかありますが、正確な数値を確認できるのは、ドコモやau、ソフトバンクといった契約中の携帯電話会社のサービスを利用することです。

データ通信量は各キャリアの「マイページ」から確認できます。また、MVNO(格安SIM)を利用しているユーザーは、各社のマイページから確認しましょう(本記事ではLINEモバイルを例に解説)。

ここでは、ブラウザで各キャリア提供のマイページにアクセスし、通信量を確認する方法を紹介していますが、専用アプリが提供されていることもあります。使いやすいほうを選んで利用してください。

NTTドコモ:My docomoで確認

Android データ通信量の確認 ドコモ Android データ通信量の確認 ドコモ Android データ通信量の確認 ドコモ

Chromeなどのブラウザで「My docomo」にアクセスし、dアカウントのIDとパスワードを入力してログインします。

ログインできたら[データ量]をタップすると、「データ通信量」の項目で利用済みのデータ通信量を確認できます。「データ通信量」の横にある[詳細]をタップすれば、前日から前々日まで3日間の合計と前月分のデータ通信量を確認できます。

【ドコモ】データ通信量や料金、契約内容などを確認・変更する方法

au(KDDI):My auで確認

Chromeなどのブラウザで「My au」にアクセスし、au IDでログインします。

Android データ通信量の確認 au Android データ通信量の確認 au

ログインできたら、[スマートフォン・携帯電話]→[利用状況]→[現在の残データ量]→[残データ容量(内訳)の確認]の順でタップしましょう。今月利用できる残りのデータ通信量を確認できます。

「現在の残データ容量」の画面で「直近3日間のデータ利用量合計」および「月間のデータ利用量合計」の横にある[詳細]をタップすると、一定期間内で使用したデータ通信量が表示されます。

【au】データ通信量や料金、契約内容などを確認・変更する方法

ソフトバンク:My softbankで確認

Android データ通信量の確認 ソフトバンク Android データ通信量の確認 ソフトバンク

Chromeなどのブラウザで「My SoftBank」にアクセスしてログインしましょう。メニューから[データ量]をタップすると、データの使用量を確認できます。

【ソフトバンク】データ通信量や料金、契約内容などを確認・変更する方法

MVNO(格安SIM)で確認できるサービスも

楽天モバイルやmineo、LINEモバイルなどMVNOの格安SIMユーザーも、ほとんどの事業者でマイページからデータ通信量を確認できるはずです。

Android データ通信量の確認 LINEモバイル

LINEモバイルのマイページ

たとえばLINEモバイルの場合、マイページにログインすればトップページでデータ残量や前月からの繰り越し分などを確認できます。

端末の設定からスマホ全体/アプリごとの通信量を確認する

スマホの「設定」からデータ通信量を確認するという方法もあります。端末全体のデータ通信量とアプリごとのデータ通信量をそれぞれ確認できます。

全体のデータ通信量を確認する方法

全体のデータ通信量は、通信事業者のサービスを利用したほうがより正確な数値を確認できますが、端末の設定からほうが手早くチェックできるというメリットもあります。ここでは、Pixel 3(Android 10)でデータ通信量を確認する手順を解説します。

Android 設定アプリからデータ通信量を確認する Android 設定アプリからデータ通信量を確認する

スマホの「設定」を開いたら、[ネットワークとインターネット]→[モバイルネットワーク]と進みます。

Android 設定アプリからデータ通信量を確認する

画面上部に「◯GB(または◯MB)使用」と表示されています。ここに表示されているのが、全体のデータ通信量です。

あと何日後にデータ通信量がリセットされるのかも確認できます。データ通信量がリセットされる時期はユーザーの契約状況によって異なります。

その他のAndroidスマホでデータ通信量を確認する手順
  • Xperiaシリーズ:「設定」を開いたら[ネットワークとインターネット]→[データ使用]の順にタップ(検証端末:Xperia 5)
  • AQUOSシリーズ:「設定」を開いたら[ネットワークとインターネット]→[データ使用量]の順にタップ(検証端末:AQUOS sense plus)
  • Galaxyシリーズ:「設定」を開いたら[接続]→[データ使用量]の順にタップ(検証端末:Galaxy A20)

アプリごとのデータ通信量を確認する方法

アプリごとのデータ通信量はキャリアのサービスでは確認できないため、端末の設定から確認するのが便利です。どのアプリのデータ通信量が多いのかがわかるため、使いすぎ防止の目安にもなります。

アプリごとのデータ通信量の確認は、全体のデータ通信量を確認する画面からおこないます。

Android 設定アプリからデータ通信量を確認する

[アプリのデータ使用量](端末によっては[モバイルデータ使用量]など)をタップしましょう。

Android 設定アプリからデータ通信量を確認する Android 設定アプリからデータ通信量を確認する

インストールしているアプリが一覧で表示され、アプリごとのデータ通信量を確認できます。

詳細を確認する際はアプリ名をタップしてください。フォアグラウンド通信とバックグラウンド通信それぞれのデータ通信量の内訳と合計を確認できます。

Androidスマホでアプリのバックグラウンド通信を個別に無効(オフ)にする設定方法

通信量管理アプリを利用しておおまかに確認

通信キャリアのサービスを利用する場合、IDやパスワードを入力してログインする必要があるため、面倒に感じる人もいるかもしれません。そんなときは、サードパーティの通信量管理アプリを利用するという選択肢もあります。

通信量管理アプリを使えば、事前に設定したデータ通信量の上限に達するまでの残量を確認できるため、自分がどのくらいデータ通信量を使用しているのがひと目でわかります。もちろん全体のデータ通信量だけでなく、アプリごとのデータ通信量も確認できます。

ここでは、「通信量モニター」「My Data Manager」の2つの通信量管理アプリを紹介します。両アプリとも、使用したデータ通信量を確認できるだけでなく、使用量が一定に達した際に通知で知らせてくれる機能が備わっています。

通信量モニター

「通信量モニター」は、データ通信量管理アプリの定番ともいえるアプリです。初期設定や基本的な使い方について解説します。

アプリ「通信量モニター」をダウンロード
通信量モニター

初期設定

Android データ通信量管理アプリ 通信量モニター Android データ通信量管理アプリ 通信量モニター

アプリをインストールしたら、「月の制限」「1週間の制限」「3日間の制限」「1日の制限」のいずれかから使用上限を設定し、現時点の使用済みデータ通信量を入力しましょう。事前の設定はこれで完了です。

上限や使用済みのデータ通信量、締め日の設定などは、後から設定メニューで変更できます。

全体のデータ通信量の確認

Android データ通信量管理アプリ 通信量モニター Android データ通信量管理アプリ 通信量モニター

[TOTAL]タブでは、全体のデータ通信量を確認できます。緑字の「WIFI」はWi-Fiを経由して接続したデータ通信量、青字の「MOBILE」はモバイルデータ通信量です。最初に設定した上限に達するまでの割合が円グラフの「MOBILE LIMIT」に表示されています。

アプリごとのデータ通信量の確認

Android データ通信量管理アプリ 通信量モニター Android データ通信量管理アプリ 通信量モニター

[APP]タブを開くと、アプリごとのデータ通信量を確認できます。緑字がWi-Fiを経由したデータ通信量、青字がモバイルデータ通信量です。

さらに赤色でアプリごとのデータ通信量の割合が表示されています。

通知設定

Android データ通信量管理アプリ 通信量モニター Android データ通信量管理アプリ 通信量モニター

]→[設定]から、上限を超えた際の通知を設定できます。チェックマークを入れて上限を入力すると、その期間でデータ通信量の上限に近づいた際に通知で知らせてくれます。

My Data Manager

「My Data Manager」は、データ通信量が一定に達した際に届く通知をかなり細かく設定できるデータ通信量管理アプリです。初期設定や基本的な使い方を見ていきましょう。

初期設定

Android データ通信量管理アプリ My Data Manager Android データ通信量管理アプリ My Data Manager Android データ通信量管理アプリ My Data Manager

アプリをインストールしたら、最初の画面で[モバイルプランを設定する]を選択。データ通信量の上限や開始日、インストール時点のデータ通信使用量などを入力しましょう。

初期設定で設定した項目は後から変更することもできます。

全体のデータ通信量の確認

Android データ通信量管理アプリ My Data Manager

[モバイル]タブのトップ画面でデータ通信量を確認することができます。初期設定で入力したデータ通信量の上限に対する残りのデータ通信量も表示されており、リセット日までの残り日数も表示されています。

データ通信量の使用予測量も確認できるため、今後使用するデータ通信量の目安にするといいでしょう。

アプリごとのデータ通信量の確認

Android データ通信量管理アプリ My Data Manager Android データ通信量管理アプリ My Data Manager

「概要」画面下の[最近のアプリのアクティビティ]またはメニューボタン[]→[アプリ]をタップすると、モバイルデータ通信量に加えてWi-Fiとローミングによるアプリごとのデータ通信量を確認できます。

右上の時計ボタンをタップすると、時間/日/週/月別のデータ使用量を確認する画面に切り替えられ、グラフボタンをタップすると円グラフでデータ通信量が表示されます。

通知設定

Android データ通信量管理アプリ My Data Manager Android データ通信量管理アプリ My Data Manager

通知設定はメニューボタン[]→[マイ アラーム]からおこないます。「初期設定で設定した料金プランに達したら通知する」「90%に達したら通知する」など細かな条件を設定できます。

[カスタムアラームを設定する]を選択すると、警告を複数回に渡って設定することもできます。たとえば「1回目は1GBに達したら通知し、2回目は2GBに達したら通知する」などと設定すれば、計画的なデータ通信の利用が可能です。残りのデータ通信量が余っている場合も通知で知らせてくれるのも嬉しい点です。

検証端末:Pixel 3a(Android 10)、Xperia 5(Android 9)、Galaxy A20(Android 9)、AQUOS sense plus(Android 8)

EDITED BY AO