AQUOS PHONE ZETA SH-02E:レビュー・スペック一覧

2012-10-11 23:41
記事タイトルとURLをコピーする

android-AQUOS PHONE ZETA SH-02E

「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」は、スマホを長時間使えることにこだわったモデル。バッテリーは2320mAhで、電池消費を低減し、高い光透過率で画面が明るい新世代ディスプレイ「IGZO」を搭載している。担当者によると、普通に使うと「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」よりも1.2-1.3倍程度電池が持つようになったという。

「IGZO」により、消費電力を改善


android-AQUOS PHONE ZETA SH-02E

「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」までは「S-CG Silicon」というディスプレイが使われていた。「IGZO」は「S-CG Silicon」に比べて、画面が止まっている状態(静止画)の消費電力が約25%と大幅に低減している。

「S-CG Silicon」まではディスプレイに画像を表示する際に1秒あたり60回の画面更新が必要だったが、「IGZO」では静止画に限り、1秒に1回で表示できるようになった。

画面が止まっている状態は意外に多いらしく、バッテリーの持ちに大きく貢献するという。ワンセグや電子書籍等の閲覧で力を発揮するようだ。

「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」のディスプレイは約4.9インチのHD液晶(720×1280)で大きいが、幅は約68mm。液晶周りの額縁のスリム化に成功した。

カメラは約1630万画素で、16倍ズームで遠くの風景も迫力ある画像で残せる。

防水と防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、NOTTV、NFCに対応。

カラーはレッド、ホワイト、ブルーの3色。2012年11-12月の発売を予定している。

関連記事:ドコモ「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」レビュー、新世代液晶「IGZO」は動画の描写が美しい

「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の実機チェック

ドコモの展示会場で「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の実機をチェックしたので、ご参考ください。

AQUOS PHONE ZETA SH-02Eの仕様

  • 発売日:2012年11-12月
  • ディスプレイ:約4.9インチHD(720x1280 TFT液晶[1677万色])
  • OS:Android 4.0
  • チップセット:Qualcomm Snapdragon S4 APQ8064 1.5GHz クアッドコアプロセッサ
  • メモリ:内蔵ストレージ 32GB / RAM 2GB
  • サイズ:約135×68×9.8mm
  • 重さ:約150g
  • メインカメラ:約1630万画素 / CMOS
  • サブカメラ:約120万画素/CMOS
  • バッテリー:約2320mAh
  • Xi:○
  • Wi-Fi:○
  • テザリング:○(10台)
  • Bluetooth通信:Ver.4.0
  • 防水:○
  • おサイフケータイ:○
  • ワンセグ:◯
  • 赤外線通信:○
  • エリアメール:○
  • docomo Palette UI:○
  • NOTTV:○
  • メール翻訳コンシェル:○
  • はなして翻訳:○
  • うつして翻訳:○
  • しゃべってコンシェル:○
  • WORLD WING:○(クラス4)
  • あんしん遠隔サポート:○
  • GPS:○
  • NFC:○
  • 外部メモリー(最大対応容量):microSD(2GB) / microSDHC(32GB) / microSDXC(64GB)
  • カラー:レッド、ホワイト、ブルー

関連記事:ドコモ 2012年冬モデル スマホ まとめ


android-AQUOS PHONE ZETA SH-02E

android-AQUOS PHONE ZETA SH-02E

android-AQUOS PHONE ZETA SH-02E