メルカリ、ライブフリマ「メルカリチャンネル」を7月に終了 サービス開始から約2年で

メルカリ、「メルカリチャンネル」を7月に提供終了へ サービス開始から2年で幕

フリマアプリのメルカリは、ライブ配信しながら売ったり買ったりできる「メルカリチャンネル」機能を2019年7月8日をもって終了すると発表しました。

メルカリチャンネルは、販売者がライブ動画を配信することで写真や文章だけでは伝わらない商品のイメージを伝える機能。視聴者はコメントやリアクションを通じて、販売者と相互にコミュニケーションを取ることができました。

2019年7月8日以降はメルカリチャンネルの配信および視聴ができなくなります。サービス終了時までに購入した商品の取引はそのまま継続が可能です。また、サービス終了時にメルカリチャンネルで在庫設定した商品も削除されるため、その場合は再度、通常出品が必要となります。

メルカリは、同サービスが終了する理由について「メルカリグループ全体で経営資源を集中すべく、本機能の提供を終了」すると述べています。

メルカリの高い「手数料」を節約する方法まとめ──送料や梱包費、メルペイなどでコスト削減

EDITED BY AO