セブン-イレブン、バーコード決済に対応 LINE Pay・PayPay・メルペイ・7payなどが7月1日から使える

セブン-イレブン、バーコード決済に対応 7pay・LINE Pay・PayPayなどが7月1日から使える

セブン-イレブン・ジャパンは、全国のセブン‐イレブン店舗(2万925店)で2019年7月1からバーコード決済に対応すると発表しました。セブン&アイグループ独自のバーコード決済「7pay(セブンペイ)」に加えて、「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」の国内3社、および「アリペイ」「WeChat Pay」の海外2社のサービスに対応します。

セブン-イレブンで使えるスマホ決済「7pay(セブンペイ)」が7月にサービス開始へ

7月1日よりサービス提供開始となる7payは「セブンイレブン」アプリ内から登録可能で、バーコード画面を提示して読み取ってもらうことで決済が可能です。支払い200円(税別)ごとに1 nanacoポイントやセブン&アイグループの特典プログラムのバッジ、マイルを貯めることができます。

また、今回6つのバーコード決済に対応するにあたり、レジの店員がボタン1つですべてのバーコード決済に対応可能となる独自機能を開発し、加盟店側の負担を軽減するシステムを導入するとしています。

アプリ「セブン-イレブンアプリ」をダウンロード
セブン-イレブンアプリ
EDITED BY AO