セブン-イレブンで使えるスマホ決済「7pay(セブンペイ)」が7月にサービス開始へ

セブン-イレブンもスマホ決済サービス参入へ 「7 Pay(セブンペイ)」が今年7月に登場

セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・ペイ社は、セブン&アイ独自のスマホ決済サービス「7pay(セブンペイ)」を2019年7月にリリースすると発表しました。

7payでは、セブン-イレブンなどのレジで会計の際、バーコード画面を提示して読み取ってもらうことで支払いが可能。支払い200円(税別)につき1 nanacoポイントのほか、セブン&アイグループの特典プログラムのバッジ、マイルを貯めることができます。チャージは各種クレジットカードや、セブン銀行のATM、店頭レジなどでおこなえます。

サービス開始当初は「セブン-イレブンアプリ」から登録して利用する必要がありますが、2019年10月を目処に7payの専用アプリを配信し、新機能の追加やセブン&アイグループ以外の加盟店でも利用できるようになります。

7pay セブンペイ

なお、7月よりnanaco決済時のnanacoポイント付与率はこれまでの1.0%(支払い100円につき1ポイント)から0.5%に変更されますが、今後は一定期間ポイントの付与率を上乗せするお得なキャンペーン等も予定していると案内しています。

アプリ「セブン-イレブンアプリ」をダウンロード
セブン-イレブンアプリ
EDITED BY AO