アップル、Beatsブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」発売 H1チップ搭載、Hey Siriによるハンズフリー起動も

2019-04-04 13:49
記事タイトルとURLをコピーする

アップル、完全ワイヤレスイヤホン「Beats Powerbeats Pro」発売 H1チップ搭載、Hey Siriによるハンズフリー起動も

Apple傘下のBeats by Dr. Dreは、左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」を発表しました。5月よりAppleStoreやBeats正規販売店などで発売されます。

Powerbeats Proは、新型AirPods(第2世代)と同じApple H1チップを採用し、「Hey Siri」のウェイクワードによるハンズフリー操作にも対応する高性能モデル。調整可能なイヤーフックと4つのサイズから選べるイヤーチップにより、快適な装着感を実現し、ハードなワークアウトなどにも対応するとしています。

Beats Powerbeats Pro

再生時間は1回の充電で最大9時間、さらにバッテリー内蔵の充電ケースを利用すれば最大24時間以上の利用が可能。ただし、充電ケースはワイヤレス充電には非対応となっています(充電はLightningケーブル)。

イヤーバッドを耳に装着すると自動再生/一時停止センサーがそれを認識するので、すぐにワークアウトを開始できます。使用していない時は自動オン/オフセンサーがそれを検知し、自動的にスリープモードに切り替わるなど、充電をあまり気にせずに使える仕様です。左・右あるいは両方のイヤーバッドで音量コントロールやトラック切り替えも可能です。

Beats Powerbeats Pro

耐汗・防沫性を強化したデザインで、カラーはアイボリー、モス、ネイビー、ブラックの4色が展開されます。価格は2万4800円(税込)となっています。