DAZN、F1の2019年シーズン全戦をライブ中継 日本勢も参戦のF2・F3も配信

2019-03-11 15:23
記事タイトルとURLをコピーする

DAZN、F1・全21戦の放映決定 日本勢も参加するF2・F3も配信【動画配信サービス】

動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は、F1(FOMULA1)の2019年シーズン全21戦を配信すると発表しました。2019年3月15日〜3月17日の第1戦「FORMULA1 2019 ロレックス・オーストラリアグランプリ」を皮切りに全戦のフリー走行、予選、決勝を放映。7日間の見逃し配信もおこないます。

グランプリの中継のほか、メインフィード、オンボードカメラ、タイムフィード、ドライバートラッカーの4つのフィードを1つの画面に配信する「F1 ZONE(ゾーン)」や、生中継には映らなかった未公開映像も交えて各レースを振り返る「F1 LAB(ラボ)」などの特別コンテンツも配信されます。

また、日本人選手の活躍に期待が高まる、F2およびF3も全セッションをライブ配信。F2には2度目の参戦となる松下信治選手、F3には昨年のFIA-F4 年間チャンピオンに輝いた角田裕毅選手と2位となった名取鉄平選手が登場する見込みです。

DAZNはサッカー野球をはじめテニス、バスケットボール、格闘技、モータースポーツなど、多岐にわたるジャンルのスポーツ映像を配信しており、通常料金は月額1750円、ドコモユーザー対象のDAZN for docomoが月額980円などとなっています。

どれがおトク? DAZN(ダゾーン)の料金プランと注意点【for ドコモ/セット割引/年間視聴パスなど】

無料体験の詳細はこちら
EDITED BY AO