DAZN、読売ジャイアンツ主催試合の放映権を獲得 今季オープン戦よりライブ配信開始

DAZN、読売ジャイアンツ主催試合の放映権を獲得 今季オープン戦よりライブ配信開始

動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は、野球コンテンツにおいて読売ジャイアンツの主催試合の放映権利を獲得したことを発表しました。これにより、2019年3月23日のオープン戦より読売ジャイアンツの試合のライブ配信が開始されます。

今回の放映権獲得によって、DAZNで視聴できる今シーズンのプロ野球放映は現状、横浜DeNAベイスターズ、阪神タイガース、中日ドラゴンズ、北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バッファローズ、福岡ソフトバンク・ホークスに読売ジャイアンツを加えた10球団となります。

DAZNではMLBの試合も配信しており、プロ野球とあわせて年間1450試合の野球コンテンツを視聴できます。

サッカー観るならDAZN(ダゾーン)は必須? 視聴できるリーグや魅力・弱点を徹底レビュー

EDITED BY AO