LINEモバイルがau回線に対応へ、基本料月額300円のキャンペーンも延長

2019-02-21 12:21
記事タイトルとURLをコピーする

LINEモバイルがau回線を追加、基本料月額300円のキャンペーンも延長

格安SIM、格安スマホ事業を手がけるLINEモバイルは、2月20日に行われた記者発表会で2019年の春商戦をにらみ、誰でも始めやすく誰でもおトクなサービスの実現に向けた3つの新戦略を発表しました。

具体的には「au回線の追加」「即日開通店舗の拡充」「SNS使い放題 新・月300円キャンペーンの延長」の施策を実施するというものです。

LINE使い放題の格安SIM「LINEモバイル」の特徴をざっくり解説──料金プランとカウントフリーの仕組みなど

au回線を追加し、全キャリアに対応

LINEモバイル

LINEモバイルは、2016年9月にドコモ回線のみの提供でサービスインし、ソフトバンクとの資本業務提携後、2018年7月にソフトバンクの回線に対応してきました。

今回の新戦略では、2019年上半期中にau回線も追加され、全キャリアに対応。大手3キャリアどの回線のユーザーでも利用中のスマホのSIMロック解除が不要となるため、LINEモバイルへの乗り換えやすくなります。なお、au回線の正式なサービス開始時期は2019年4月に発表予定としています。

即日開通可能なオフライン店舗を拡充

LINEモバイル

オンラインで申し込む場合、24時間365日いつでも申込みが可能であることが魅力の1つですが、今後は即日で開通可能となるオフライン店舗も拡大し、カスタマーサポート環境を強化します。2019年2月時点でLINEモバイルの即日開通可能な店舗は600カ所に上り、これはMVNO(仮想移動体通信事業者)で最大級だといいます。

オフライン店舗を拡充する背景には、LINEモバイルのコールセンターへの問い合わせ状況があるようです。新規申込者の8人に1人が契約月に問い合わせを行い、内容も料金プランや乗り換え方法などの契約関連、APN設定やSIM挿入などの設定関連が多くなっており、対面での契約可能な環境を整えていくとしています。

「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」を延長

LINEモバイル

2018年11月に展開した「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」が延長されます。終了時期は未定。同キャンペーンは、「コミュニケーションフリープラン」または「MUSIC+プラン」の音声通話SIMを契約して利用を開始すると、初月無料に加えて月額基本利用料が3カ月間1390円割引となるというものです。

たとえば、LINEやTwitter、インスタグラム、Facebookといった主要SNSがデータフリー(通信量としてカウントされない)となる「コミュニケーションフリープラン」の3GBが月額300円で利用できます。本キャンペーンの終了日は現状未定で、決定次第、LINEモバイルウェブサイトで案内するといいます。

LINEモバイル

また、毎月どこかの水曜日に詳細が発表されるLINEモバイル契約者以外でも参加可能なキャンペーン「らっきー★ふぇすてぃばる」も実施されます。第1弾は、他社からの乗り換えで「LINEフリープラン」を申し込んだ10人に1人の基本利用料を1年間無料にするという内容です。期間は2019年2月20日〜3月13日まで。

料金プランのシンプルさを強調

LINEモバイル

今回の新戦略ではau回線の導入が目立ちますが、LINEモバイルは価格面での取り組みに自信をみせています。

LINEモバイルの嘉戸彩乃社長は、大手3キャリアが展開するプランは「2年縛り、自動更新、家族割り、学生割、多い時には固定回線(とのセット契約)やオプションがいっぱい付いて『基本料が〇〇円』となっている」と言及。それに対して「私たち(LINEモバイル)はそういうことは止めていこうと思っています」と、料金プランの明瞭さを強調していました。

LINEモバイル 本田翼

記者会見には、新たに放送されるテレビCMに出演している本田翼さんも出席。「小学校の遠足のおやつが上限300円。私が小学生のときはお小遣いが月500円だったので、(小学生でも)払えてお釣りがくる。革新的ですね」と、低価格な料金プランに驚いた様子でした。

EDITED BY AO