アップル、iPhone Xのタッチ誤動作に対する「ディスプレイモジュール交換プログラム」を開始 対象端末は無償修理

2018-11-12 12:30
記事タイトルとURLをコピーする

アップル、iPhone Xのタッチ問題に対する「ディスプレイモジュール交換プログラム」を開始 対象端末は無償修理

Appleは、一部のiPhone Xのディスプレイにタッチの誤動作が生じる場合があることが判明したとして、対象デバイスを無償で修理する「iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム」を提供開始しました。

iPhoneが故障した時の修理ガイド──予約から料金、期間、保証範囲まで

原因はディスプレイモジュールのコンポーネントの故障可能性としており、ディスプレイ全体または一部がタッチにまったく反応しない、反応したり反応しなかったりするほか、タッチしていないのにディスプレイが反応するといった症状がみられるといいます。

修理はApple Store直営店やApple正規サービスプロバイダ、Appleサポート(配送など)で受け付けます。修理開始前にAppleで実機検査を行い、同プログラムの適用対象として確認されれば、対象となるデバイスのディスプレイモジュールの無償交換が受けられます。

プログラム期間はiPhone Xの小売販売開始日から3年間。プログラム対象と思われるiPhone Xをすでに有償で修理している場合には、修理費用が返金されます。