DAZN、視聴時の通信データ使用量が1/7になる新機能を提供

2018-07-22 21:02
記事タイトルとURLをコピーする

DAZN、視聴時の通信データ使用量が1/7になる新機能を提供

スポーツの動画配信サービスであるDAZN(ダゾーン)はモバイルアプリ(iOS/Android)をアップデートし、通信量を節約できる「データセーブ」機能を提供開始しました。

どれがおトク? DAZN(ダゾーン)の料金プランと注意点【for ドコモ/dTVセット割/年間視聴パスなど】

このデータセーブ機能をオンにすると、3G/4G/LTEの使用時や、Wi-Fi使用時それぞれのパケット通信量が節約できます。映像は圧縮されて画質は低下しますが、データ使用量は最大で従来の約7分の1になります。なお、1時間あたりのデータ使用量の目安は約450MBだといいます。

DAZN ダゾーンDAZN ダゾーン

データセーブ機能を利用するには、DAZNアプリにある「その他」の項目で[データセーブ]を選択。3G/4G/LTE使用時、Wi-Fi使用時それぞれ希望の設定をオンにすればOKです。