Google「マイアカウント」に3つの新機能が登場、紛失したスマホを探しやすくなる

2016-06-02 9:01
記事タイトルとURLをコピーする

Google

Googleサービスのハブとなり、セキュリティやプライバシー、データ、アカウントなどの一括で管理できる「マイアカウント」ページが登場してから1年が経ちました。Googleは1周年を記念して、マイアカウントページをより利用しやすくするアップデートを実施し、公式ブログで3つの新機能を紹介しています。

「スマートフォンを探す(Find your phone)」

「スマートフォンを探す(Find your phone)」では、スマホの盗難・紛失時に個人のプライバシーなどを保護するための対応を順に提示し、ユーザーの行動を手助けしてくれます。また、自分のGoogleアカウントと紐づけられたAndroidスマートフォン・タブレットの位置を特定できるほか、端末ロックやデータ消去、Googleアカウントからのログアウトなどが可能です。

スマートフォンを探す

これらの遠隔操作系の機能群はAndroidデバイス向けに「Androidデバイスマネージャー」として提供されているもので、このマイアカウントから利用できるのも「Androidデバイスマネージャー」に他なりません。つまり、GoogleサービスのハブであるマイアカウントからAndroidデバイスマネージャーにアクセスできるようになったわけです。

この「スマートフォンを探す」に表示されるのは、Androidデバイスだけではありません。iPhoneやiPadといったiOSデバイスも一覧に表示されるからです。しかし、iOSデバイスの場合、Googleアカウントにログイン済みであってもGoogleが端末を遠隔で管理することは基本的にできません(Googleアカウントからのログアウトは可能)。そのため、ロックやデータ消去などを実行したい場合に備えて、iCloud.comで対応するようにユーザーを誘導するに留まります。

音声検索でマイアカウントにアクセス可能に

マイアカウントを音声検索

「OK Google」の音声検索によってマイアカウントにアクセスできるようになりました。英語環境だと、“Ok Google, show me my Google account”と尋ねれば、マイアカウントページを開ける仕組みです。今のところは英語のみで利用できる状況ですが、近日中に他言語にも対応予定とのことです。

ユーザー名をGoogle検索してマイアカウントにアクセス可能に

マイアカウントをGoogle検索

今後、Google検索で自分のユーザー名を検索すると、マイアカウントへのショートカットが検索結果に表示されるようになります。もちろん、Googleアカウントにログイン済みであることが必要です。この機能は近日実装予定とされています。