9.7インチ型「iPad Pro」、1200万画素カメラ搭載で4Kビデオ撮影も可能に?

2016-03-01 10:16
記事タイトルとURLをコピーする

9.7インチ型「iPad Pro」、1200万画素カメラ搭載で4Kビデオ撮影も可能に?

3月中に発表されるといわれている9.7インチのiPad Proには、iPhone 6sに匹敵する1200万画素の背面カメラ(iSightカメラ)が搭載されるという話が出ています。9to5Macが情報筋の話をもとに報じています。

アップル、小型の「iPad Pro」を発売か

仮にiPhone 6sと同じようなカメラが搭載されるのであれば、4Kビデオ撮影も可能になるでしょう。

2015年に発売された12.9インチのiPad Proは、800万画素の背面カメラを搭載し、4Kビデオ撮影には非対応です。

9.7インチのiPad Proは、12.9インチ型と同様にA9Xチップや4つのHi-Fiスピーカーを搭載し、Apple Pencilに対応するほか、Smart Connectorを備えて小型対応したSmart keyboardも接続できる模様です。

アップルのイベントは3月21日の週に開催されるといわれており、イベントでは9.7インチのiPad ProとiPhone SEが発表されると見られています。

アプリ「Apple Store」をダウンロード
Apple Store