鉄道乗りつぶし記録SNS「レールブック」にAndroid版アプリが登場、『JTB時刻表』全面バックアップ

2015-10-10 9:37
記事タイトルとURLをコピーする

レールブック

鉄道ファンや旅好き・地図好きに支持されているアプリ「レールブック」に、Android版が登場しました。鉄道の乗り降りを楽しく記録・共有できるSNSで、すでにiOS版は2014年11月にリリース済み

JTBパブリッシングが発行する月刊誌『JTB時刻表』と連携し、路線の統廃合や駅新設・名称変更などの最新情報が正確かつタイムリーに更新されます。JRをはじめ私鉄や第三セクターなど日本全国すべての鉄道路線に対応し、鉄道旅行や完全乗車(乗りつぶし)の記録として活用できます。

レールブック

基本的には、路線や地図から乗車駅と降車駅を選んでいくシンプルな操作ですが、乗車した記録はきれいなグラフや地図で一望でき、全体の乗車距離や達成度が表示されます。エリア別や鉄道会社別、マップ上などでも様々な状況を眺められるようになっています。

付けた記録はレイルブックのユーザー間で共有され、Twitter、Facebookなどでもシェアすることができます。利用にはログインが必要ですが、趣味(乗り、模型、地理、ママ等)や好きな路線、所属団体(○○鉄道研究会)などのキーワードをプロフィールとして登録するため、様々な属性の鉄道好きとつながれるソーシャル性も魅力です。新たに、グループ作成機能も導入されています。

アプリ活性化を通して鉄道乗客数の増加を目指し、ローカル線などを応援しようというアプリです。