ソニー、「SmartBand 2 SWR12」を10月17日に国内発売 価格は1万4880円 心拍センサー搭載でiPhoneも対応

2015-09-28 14:17
記事タイトルとURLをコピーする

SmartBand 2 SWR12

ソニーモバイルは、8月にグローバルで発表したリストバンド型のウェアラブル端末「SmartBand 2 SWR12」を日本で10月17日から発売します。

SmartBand 2 SWR12

SmartBand 2は背面に新たに心拍センサーを搭載し、運動時の心拍数の測定はもちろん、装着時の活動や睡眠、ストレスレベル、感情の高まりなどもモニタリング。記録はソニーの「Lifelog」アプリでグラフなどにして詳しくチェック、分析することができます。

SmartBand 2 SWR12

Android 4.4以降およびiOS 8.2以降の両方をサポートしており、ペアリングして通知やアラートも利用できます。iOS向けのクライアントアプリもすでに公開されています。

IPX8の防水、IP6Xの防塵、通信はBluetooth 4.1およびNFCをサポート。約1時間の充電でフル充電でき、通常使用で2日、STAMINAモードで5日、心拍センサー有効時で10時間となっています。

SmartBand 2 SWR12

価格は、コア+ブラックまたはホワイトのリストバンドが1万4880円(税別・ソニーストア)。また、バンド部単体でインディゴブルーが別売3380円(同上)で用意されています。

アプリ「Lifelog」をダウンロード
Lifelog
アプリ「SmartBand 2 SWR12」をダウンロード
SmartBand 2 SWR12