ドコモ、SIMロック解除条件を緩和 前回解除から6か月経過なら機種購入当日から可能に

2015-07-07 16:43
記事タイトルとURLをコピーする

NTTドコモ

NTTドコモは、SIMロック解除の受付条件を7月13日から変更すると発表しました。

これまでは、SIMロック解除制限期間を「機種購入日から6カ月間」としていましたが、変更後は「前回のSIMロック解除実績から6か月以上が経過」していれば、新機種の購入当日からSIMロック解除できるようになり、実質的な条件緩和といえます。

背景としては海外渡航するユーザーへの配慮や、ドコモが5月のSIMロック解除義務化に合わせて、5月1日以降に発売された機種には180日間経過してからSIMロック解除に応じるという制限を新たに設けたことに対し、ユーザーから改悪とする声が上がっていたことなども推察されます。

なお今回の変更は、2015年5月1日以降に発売された機種をすでに購入したユーザーにも適用されます(2015年夏モデル)。