超高速、PCからスマホにファイルを転送するAndroidアプリ「Portal」 Wi-Fi経由でUSBケーブル不要

2015-06-17 9:26
記事タイトルとURLをコピーする

Portal

スマホの通知をパソコンに送ったり、スマホ・PC間でファイルを移動させたりするのに便利な「Pushbullet」の開発チームが、超高速でPCからスマホにファイルを転送できるアプリ「Portal」をリリースしています。

Portalで必要なのは、無線LAN環境とPCブラウザ、Androidスマートフォンだけ。まず、PCブラウザでportal.pushbullet.comにアクセスすると、その都度生成されるQRコードが表示されます。

Portal

次にAndroidのPortalアプリを起動して、QRコードをスキャン。接続された状態になるので、あとはブラウザにファイルをドラッグ・アンド・ドロップすれば、スマホ側に転送されます。

Portal

Portalを使うと、Wi-Fi経由でPCからスマホにファイルを移動させられるので、わざわざUSBケーブルでPCとスマホを繋ぐ必要はありません。また、携帯回線を利用するPushbulletと異なり、PortalはWi-Fiを利用するため、1GB超のファイルであっても転送速度が速く、余計な通信料金もかかりません。別途、PC側にアプリをインストールしたり、Chromeの拡張機能を導入する必要もありません。つまり、相当にお手軽だということです。

お手軽さをより実感させてくれるのが、その転送速度。筆者が使ったことのある同種のアプリ・ツールの中では群を抜くスピードでファイルを転送してくれました。ちょっとした画像ファイルなら、ドラッグ・アンド・ドロップすると即座にスマホ側にファイルが表示されます。最初にウェブブラウザでPortalにアクセスしてしまえば、その後のQRコード読み取りから実際のファイル転送まで3秒もかからず実行できます。

転送したファイルはPortalフォルダに格納され、Portalアプリ上からシェアできます。また、Android 5.0以降を搭載したスマホなら、外部SDカードにPortalフォルダを移動させることも可能です。加えて、PCブラウザがChromeならファイルだけでなくフォルダごと一括して転送できます。

アプリ「Portal」をダウンロード
Portal