「LINE MUSIC」スタート、音楽聴き放題料金は1000円 iPhone/Androidアプリがダウンロード可能

2015-06-11 9:00

LINE MUSIC

LINEの定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC(ラインミュージック)」が開始されました。アプリ(Android/iOS)がダウンロード可能になっています。8月9日まで無料で新曲もすべて聴き放題です。

※8月9日でLINE MUSICの無料聴き放題期間は終了しています。その後の料金プランなど詳細は、下記の特集を参照。

LINE MUSICの無料期間が終了、月300円からの料金プランを解剖する──有料チケットの買い方や学生認証の方法も紹介

テーマやジャンル、プレイリスト、アーティストなどの項目から音楽を探してタップするだけで、スマホで音楽を聴くことができます。実際にiPhoneとXperiaで聴いてみましたが、音質はよく、操作は簡単で分かりやすいUIでした。

LINE MUSIC

「LINE MUSIC」では話題の新曲から、懐かしの70年代歌謡曲まで、150万曲以上が楽しめます。

LINE MUSIC

料金プラン

LINE MUSIC

料金プランは、時間無制限でコンテンツを利用できる「30日間チケット(プレミアムプラン)」と20時間を上限としてコンテンツを利用できる「20時間チケット(ベーシックプラン)」の二本立て。チケット有効期間はいずれも30日間です。

30日間聴き放題となる「30日間チケット(プレミアムプラン)」の通常料金は、Android版が1000円でiPhone版のアプリ内購入が1080円、iPhone版のLINE STORE購入が1000円。iPhone版の場合、App Storeからプレミアムプランを購入する場合は1080円と少し高くなりますが、LINE STOREから購入すると1000円でAndroid版と同じです。学割価格も用意されており、Android版・iPhone版ともに600円となっています。

「20時間チケット(ベーシックプラン)」の通常料金は500円(学割価格300円)。10時間の追加購入が可能で、料金は300円(学割価格200円)です。追加購入した場合、有効期間は直前に使用された20時間チケットの有効期間と同期間となります。

なお、課金にはLINEアカウントでのログインが必須です。

※価格はすべて税込表示

機能一覧

LINE MUSICの機能は以下のとおり。

LINE MUSIC

課金ユーザーは全ての機能を利用できる一方で、未課金ユーザーは曲の再生時間が30秒間となるなど機能を大きく制限されます。また、未課金のユーザーの場合、LINEでログインしていないと、プレイリスト作成やシェア機能などを利用できません。