Apple、日本のApp Storeでアプリ価格を値上げへ 「パズドラ」の魔法石や「モンスト」のオーブなどアプリ内課金アイテムも値上げか

2015-04-02 10:15
記事タイトルとURLをコピーする

App Store

続報:iPhoneアプリの最低販売価格が100円から120円に値上げ、「パズドラ」魔法石・「モンスト」オーブ・「ツムツム」ルビーなどアプリ内課金アイテムも価格改定(2015.4.3)

国内のApp Storeにおけるコンテンツ配信価格が円安のため値上げされます。Appleがデベロッパーに向けて告知しており、24時間以内に実施されるとのことです。

これにより、有料アプリ販売におけるベース価格(0.99ドル)が、現在の100円から120円から130円程度になることが予想されます。

この値上げは、85円から100円に値上げされた前回の価格改定(2013年)と同様に、アプリ内課金にも適用されるものと思われます。前回の値上げでは、「パズル&ドラゴンズ」の魔法石や「LINE」の有料課金アイテムなども値上げを実施。アプリの収益化は、有料アプリ販売からアプリ内課金に大きくシフトしているため、アプリ内課金で値上げが実施されれば影響は小さくありません。

現時点のApp Storeのトープセールスでは、1位が「モンスターストライク」で2位が「パズル&ドラゴンズ」、そのあと「ONE PIECE トレジャークルーズ」、「LINE:ディズニーツムツム」、「白猫プロジェクト」と続いていますが、それらのアプリで課金アイテムの値上げが実施されれば、ユーザーの間で大きな話題になりそうです。また、Androidアプリにおいても合わせてアプリ内課金を値上げする動きが出てくる可能性があります。

関連:App Storeで値上げ、iPhoneだけでなくAndroidにも飛び火(2013.10.18)