Amazon、テレビに挿すストリーミング端末「Fire TV Stick」発表 Chromecastと競合

Fire TV Stick

Amazonは、スティック型のメディアストリーミング端末「Fire TV Stick」を発表しました。

Fire TV Stickは、GoogleのChromecastによく似た製品。テレビのHDMIポートに差し込んで、YouTubeやSpotifyなどインターネット経由のストリーミング動画などを手軽にテレビで楽しめるほか、スマートフォンやタブレット画面のミラーリング、付属の専用リモコンによるゲーム操作などもおこなえます。

対応するコンテンツサービスはPrime Instant Videoをはじめ、Netflix、Hulu、Vevo、YouTube、Prime Music、Pandora、Spotifyなど。スペックはRAMが1GB、デュアルコアプロセッサ、8GBのストレージを備え、Chromecastより50%高い処理能力を謳っています。

米国での価格は39ドル(本日より2日間は19ドル)で、11月19日より出荷を開始する予定です。