スカイマーク、無料の機内Wi-Fiを8月7日より提供開始

2014-07-24 13:49
記事タイトルとURLをコピーする

Flickr by David McKelvey

スカイマークは、無料の機内インターネット接続サービス「SKYMARK FREE Wi-Fi」を8月7日から提供開始すると発表した。

SKYMARK FREE Wi-Fiでは、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどの無線LAN対応端末でネットやメールなどを機内にて無料で利用できる。

対象は「羽田-福岡線」「羽田-札幌(新千歳)線」の一部運航便。サービス開始当初はエアバスA330-300型機のうち1機での提供となるが、対象機材を順次改修し、2014年内にすべてのA330型機に拡大する予定だ。

なお、導入システムはパナソニックアビオニクスの「eXConnect」で、通信衛星を介するサービスのため、動画再生といった通信容量の大きなデータのやりとりには適さないとしている。

国内線の機内Wi-Fiはほかに、日本航空が7月23日より提供開始している「JAL SKY Wi-Fi」があるが、料金は30分あたり400円などとなっている。