台風8号の風速をアニメーションで可視化する「Earth」が美しい

2014-07-08 19:51
記事タイトルとURLをコピーする

台風8号

(更新:2014/07/09 19:20)

7月8日現在、過去最強クラスの台風8号が本州に近づいてきている。台風は人間にとって大きすぎる脅威だが、自然の猛威に美しさを見出すこともできるだろう。

Earth」は、世界中の風速などの気象データをアニメーションで表現しているサービスだ。地図データをNatural Earthから、気象データをGFSなどから取得し、データは基本的に3時間ごとに更新される。

過去・現在・未来(予測)のデータを切り替えたり、高度やレイヤー(気温・相対湿度など)の変更も可能。地図投影法も8種類を用意。地球儀を回す要領で世界の気象データをアニメーションとともに眺めることができる。

台風8号

Earth

下記画像は、7月8日時点のもの。

台風8号