ホンダの音楽ザッピングアプリ「Zapper+」が気持ちいい、ドライブ中に楽しむ声優ラジオアプリ「ROAD DJ」にも期待 #CEATEC

2013-10-04 19:25
記事タイトルとURLをコピーする

Zapper+

CEATEC JAPAN 2013のホンダブースでは、アプリに力を入れた展示を行っていた。これまでホンダがリリースしたアプリでは「RoadMovies」が人気を博している。

音楽をザッピング Zapper+

既にリリース済みの音楽プレイヤーアプリ「Zapper+」だが、CEATECで初めて触ってみた。これが、不思議と気持ちがいい。テレビやラジオの局をザッピングしていく感覚でiPhone内の音楽を探し、気に入ったところで流し始めることができるのだが、タイムラグが無く再生が開始されるので、本当にザッピングしている感覚になるからだろうか。

曲の途中でザッピングして、元々流していた曲を表示すると、ザッピング開始時に流れていた時点から再生される。これもテレビ・ラジオのザッピングに似た感覚を呼び起こすのかもしれない。

複雑な機能は無いが、そのシンプルさに潔さを感じる。ドライブ中に使うことを想定したのだろう。

アプリ「Zapper+」をダウンロード
Name

声優ラジオ ROAD DJ

ROAD DJ

もう1つ気になったアプリが「ROAD DJ」。声を投稿・再生することができるコミュニティサイトkoebu.comから選ばれた人気の3人がDJを務め、ラジオ番組のように音楽を再生してくれる。ドライブ中に通過する場所によっては、小ネタや豆知識を披露してくれる。

また、「あしおと」というSNS機能もあり。自分の声を録音して今いる場所に残すことができ、他のユーザもその声を聞くことが可能。使われ方次第では面白いことになりそうだ。

リリースは近日を予定。サンプルボイスはホンダ公式サイトでチェックできる。