「LINE camera」が5,000万ダウンロード突破、ビューティー機能の搭載なども予定

2013-09-26 21:03
記事タイトルとURLをコピーする

LINE camera

LINEは、公式カメラアプリ「LINE camera」の累計ダウンロード数(iPhone/Android総計)が、サービス開始から約17カ月となる9月25日時点で5,000万件を突破したと発表した。

カメラアプリでは最大級の装飾アイテム数

LINE cameraは、高い編集能力を誇る写真加工アプリ。通常の編集機能に加え、LINEキャラクタースタンプやディズニー・ハローキティ・スヌーピーなどの有名キャラクター、人気イラストレーターのスタンプでデコーレーションできるのが特徴だ。

LINE cameraの「スタンプショップ」では、5,000種類以上のスタンプが提供されているほか、100種類以上のフレーム、30種類以上のフィルター、200種類以上のブラシなど、カメラアプリでは最大級の装飾アイテムを取り揃えている。

こうした点が好評を博し、日本・台湾・タイ・スペインなどLINEの主要利用国、またラトビア・ウズベキスタン・トルコ・カメルーン・グアテマラなどヨーロッパ・中東・アフリカ・南米地域でも広く利用が拡大したという。

LINE camera

今後は10月上旬に予定されるアップデートにより、「ビューティー機能」や「ホーム機能」を搭載する。ビューティー機能は、肌色の明るさ・滑らかさ・小顔・目の大きさ・ニキビやクマなどパーツごとの補正・加工が行える、人物写真を美しく見せるものとなる。

またホームは、LINE cameraに搭載している主な機能を集約しているメニュー画面を指し、カメラ起動、画像呼び出し、ビューティー機能、ペイント機能、スタンプショップへのスタートページとなる模様だ。