アプリ「InstantEver」でEvernoteに素早くメモ・同期 #iPhone

2013-08-02 13:29
記事タイトルとURLをコピーする

InstantEver

Evernoteにメモを残しつつオフライン離れしたいなら、iPhoneアプリ「InstantEver」が選択肢に入るだろう。素早い起動だけなら他にもあるが、サイドバーの素早い切り替え、Evernote側との同期も踏まえれば機能性も十分。

素早い起動で最低限以上のメモを残す

InstantEver

「InstantEver」を起動させて驚くのは、アプリをタップしてからの起動時間だ。Evernoteとの連携アプリで人気の「FastEver」にも勝るとも劣らない起動速度は、迅速なメモを求める人にもオススメできるレベルだ。

さらに記入できる内容もチェックボックス、タイムスタンプ、画像挿入とEvernote使いにとっては欲しい機能が備えられている。タグ付けと送信先ノートも変更できるので、後でノート入れ替えやタグ付けをしなくともよいのは嬉しい。

サイドバーもスピーディー

InstantEver

iPhoneでの作業領域確保のために設定などはサイドバーとして開閉できるが、このサイドバー呼出もかなり早いのが印象的だ。左上のサイドバーボタンを押せば出てくるのだが、とにかくこの動作が早い。

テキスト表示領域を確保しつつも設定までの速さも意識されており、使っていてストレスが少ない。

さらに、サイドバー内にはEvernoteに記録されているノートも同期されている。編集する場合は表示崩れも起こってしまうが、上書きせずに新規保存すれば編集前のデータも残すことが可能。すでに作ってあるノートの編集しつつ残せるのは大きい。

ただ単にEvernoteに送信するだけでないのは、メモアプリとしては強みの一つと言える。

素早いEvernoteメモアプリとして定番になれる可能性もあるだろう。

アプリ「InstantEver」をダウンロード
InstantEver