【LINE】登録した電話番号を引き継ぎなしで変更できる設定、機種変更前に済ませておきたい理由とは

2017-02-05 13:48

【LINE】登録した電話番号を引き継ぎなしで変更できる設定、事前に済ませておきたい理由とは

LINEアプリのアカウント設定には、登録している電話番号をアカウント引き継ぎなどのステップなしで、簡単に変更できる機能が実装されています。当初はAndroid版先行での提供でしたが、iPhone版LINEアプリにも追加されています。

これまで、LINEに登録した電話番号を変更するには、機種変更によるアカウント引き継ぎ作業(同じ端末の場合は再インストールして再びログイン)をおこなう中で、電話番号による認証(SMS/通話認証)のステップにおいて新しい電話番号で認証するという、面倒な手順を踏む必要がありました。

失敗しない、機種変更時にLINEを引き継ぎする方法(iPhone・Android対応)

新たに追加された電話番号の変更設定では、そうしたことはなくなり、LINEアプリの設定から数十秒で完結できるようになっています。現在使っていない電話番号でLINEに登録しているなら、機種変更でのアカウント引き継ぎ前に済ませておきたい設定です(理由は後述)。早速その方法を紹介します。

LINEに登録した電話番号を変更する方法

LINE 電話番号 変更

LINEの[その他]タブから[設定(歯車マーク)]→[アカウント]と進みます。

表示されている登録電話番号の横の[変更]ボタン(iPhone版LINEの場合、電話番号横の[>]ボタン)を押して、電話番号の変更手続きをおこなえます。

LINE 電話番号 変更

電話番号変更の画面に遷移します。

[電話番号変更](iPhone版LINEの場合は[次へ])を続けてタップします。

LINE 電話番号 変更

アカウント引き継ぎ時の電話番号認証に似た画面が表示されます(現在登録している電話番号があらかじめ入力されているケースもあります)。

ここで、新しい電話番号を入力して[次へ]ボタン(iPhone版の場合、[番号認証]ボタン)をタップします。

LINE 電話番号 変更

[確認]を押すと、新しい電話番号に宛てにSMSで認証番号が届きます。

SMSが届かない場合などは、通話による認証も可能です。

LINE 電話番号 変更

届いた4ケタの認証番号を入力します。

[次へ]をタップします。

LINE 電話番号 変更

「友だち自動追加」や「友だちへの追加を許可」の設定をおこないます(この画面が表示されない場合もあります)。

利用状況に応じて設定後、下部の[確認]ボタンをタップ。

LINEの「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」の違い

LINE 電話番号 変更

登録の電話番号が変更されます。

電話番号は変わりますが、2段階認証のステップは特にありません。

なぜ、電話番号の変更設定が追加されたのか

便利にはなるものの、どのような背景で突如この設定が登場したのかわかりにくいのも事実です。

この点、LINE広報によれば、基本的にLINEは登録されている電話番号と実際に使っている電話番号が一致している前提でサービス設計をおこなっているため、一致していないと機種変更時に正しくアカウントを引き継げないなどの不具合が生じる可能性があるといいます。一部で、現在使っていない電話番号のままLINEアカウントを利用しているユーザーが存在することから、新たな設定により簡潔に変更してもらうことで、より適切にサービスを提供したいという目的があったとのこと。

今後、機種変更時にLINEのアカウント引き継ぎを確実におこないたい人は、いま使っている電話番号とLINEに登録している電話番号が違っていないか見直し、必要に応じて変更をおこなっておくとよいでしょう。なお、電話番号の変更によって、現在利用中のLINEサービスに及ぶ影響は特にありません。