天気予報アプリ おすすめ鉄板まとめ【iPhone/Android】

雨雲レーダー、台風の発生状況、熱中症指数が分かるアプリは?

天気予報アプリは現在地の天気情報や週間天気だけでなく、雨雲レーダー、台風の発生状況、熱中症指数、警報・注意報といった緊急性の高い情報などを把握できるので、いざという時にも助かります。

アプリから分かる天気予報は、日本気象協会、ウェザーニューズ社、国土交通省などが提供しているデータが基となっています。天気は急変するものですが、当たる天気予報が期待できます。

いろいろな天気予報アプリがリリースされているなかで、おすすめの天気予報アプリを10本選びました。

天気情報が一目で分かる「そら案内」

現在の天気が一目で分かるホーム画面

今日、明日、一週間先の天気情報をまとめた「概況」

天気分布予報

「そら案内」では、天気情報を知りたい地域を事前に設定しておくと、ホーム画面から現在の天気が一目で分かります。ホーム画面上部には、現在の気温、湿度、熱中症指数などその日の主要な情報を表示しているので、一目でおおまかな天気情報を把握できます。台風が発生している場合は進路情報なども確認できます。ホーム画面では、今日、明日、週間天気を表示しています。さらには、今日、明日、一週間先の天気情報をまとめた「概況」もあります。

ほかにも、今日・明日の3時間ごとの天気予報を5km四方で地図上に表示する「天気分布予報」、気象衛星の天気画像、天気図、ナウキャスト(短時間の高解像度降水予報)、アメダスの各種情報、SNSと連携した投稿機能も提供。加えてPM2.5の分布予測図や黄砂の飛散予測もチェックできます。

「そら案内」の特徴
  • 向こう1週間の天気予報
  • 今日・明日、及び一週間先の概況文
  • その日の天気情報を最上部に表示
  • 天気分布予報
  • 花粉予報 (花粉シーズンのみ)
  • 熱中症情報 (WBGT値)
  • 天気画像 (気象衛星、天気図、高解像度降水ナウキャスト、アメダス各種情報、雷情報、解析積雪深、PM2.5予測、黄砂予測、台風、花粉予測)
  • 注意報・警報・特別警報
  • 生物季節情報
  • ウィジェット機能
アプリ「そら案内」をダウンロード

17日間の天気予報を確認できる「Yahoo!天気」

ホーム画面

17日間の天気予報を確認できる

雨雲レーダー

17日間の天気予報を確認できるのが、「Yahoo!天気」です。現在地や設定した地点(最大5カ所まで登録可能)のタブを開けば、今日、明日の天気情報(気温、降水確率、湿度、風)を把握でき、その下には直近17日間の天気予報を表示しています。天気は変わりやすいので、そこまで信頼度は高くありませんが、長期の天気を確認するにはありがたい機能です。

下部中央の「雨雲」タブをタップすると、雨雲レーダーが起動。1時間前から15時間後までの雨雲の位置を把握できるので、急な雨にも対応できます。ここでは、雷予測や台風の進路情報も分かります。

ほかにも、熱中症情報、大雨警戒レベルマップ、地震、台風、河川水位といった情報を確認できます。さらに、プッシュ通知を設定しておけば、「雨雲接近」「花粉」「大雨危険度」などの気象情報や防災情報が届きます。

「Yahoo!天気」の特徴
  • 市区町村単位での天気予報
  • 最大5カ所まで地点登録可能
  • 17日間の天気予報
  • 高性能・雨雲レーダー
  • 雨雲や台風接近時のプッシュ通知
  • 花粉情報(季節限定)
  • PM2.5情報
  • 黄砂情報、大雨警戒レベルマップ
  • ウィジェット機能
アプリ「Yahoo!天気」をダウンロード

気象予報士が最新の気象情報を届ける「tenki.jp」

ホーム画面

14日先までの天気予報が表示される

気象予報士による「日直予報士のポイント解説」

「tenki.jp」は、日本気象協会公式の天気予報専門アプリです。専門知識を備えた日本全国各地の気象予報士が24時間体制で天気の変化を予測するので、常に最新の天気情報を受け取ることができます。気象予報士による「日直予報士のポイント解説」といった役立つ情報も発信されています。

天気情報を取得する地点は10箇所まで登録できます。全国の市区町村はもちろん、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど主要なレジャー施設なども選択できるのでお出かけに時にも便利です。ホーム画面には今日、明日の天気・気温情報、および14日先までの天気予報が表示されます。

設定できる天気指数のジャンルが豊富

雨雲レーダー

天気指数のジャンルが全24種類と豊富で、季節を問わず通年で役立つ「洗濯」「紫外線」「服装」などはもちろん、冬季には「水道凍結」「暖房」、夏季には「汗かき」「冷房」「ビール」などが用意されており、うち5種類までを画面に表示可能です。ほかにも、雨雲レーダー、天気や雨雲接近の通知機能、防災情報を確認できます。

「tenki.jp」の特徴
  • 2週間天気予報
  • 日直予報士による最新の天気情報
  • 雨雲レーダー
  • 24種類の生活指数予報をカスタマイズ
  • レジャー天気予報
  • 季節情報
  • 警報注意報や地震・台風・津波情報などの防災情報
  • ウィジェット機能
  • 有料プラン(月額120円)もある
アプリ「tenki.jp」をダウンロード

天気のみを確認するのに便利な「ウェザージャパン」

シンプルな仕様のホーム画面

日本地図からも天気を確認できる

「ウェザージャパン」は、日本気象協会の公式アプリです。シンプルな仕様なので、現在地やその他の地域の天気のみを確認するのにピッタリです。ホーム画面には、現在地周辺の7日間の天気・気温情報と、今日から3日間の天気情報を1時間ごとに確認できます。「地域名を入力」または「日本地図」から別のエリアの天気予報を確認することも可能です。

また、温度表記は摂氏と華氏(°C/°F)両方に対応しており、日本を訪れる旅行者や在住の外国人にも需要があるでしょう。

ウェザージャパンの特徴
  • 今日から3日間の天気予報
  • 詳細予報画面
  • 視覚的に分かりやすい気温グラフ
  • 近隣予報画面 - 地図上で周辺地域の予報を表示(天気、気温)
  • 温度表記は摂氏と華氏(°C/°F)両方に対応摂
アプリ「ウェザージャパン」をダウンロード

豊富なコンテンツを利用できる「ウェザーニュース」

ホーム画面からは盛りだくさんの情報を取得できる

「今日の天気」では、手軽にその日の天気情報を確認できる

LIVE放送のYouTubeも見ることができる

「ウェザーニュース」は、世界最大級の気象会社「ウェザーニューズ社」が提供しているアプリです。1万3000カ所の気象観測網と、独自の気象予測による高い精度の気象情報を配信しているのが特徴です。ホーム画面上部に固定している「今日の天気」では、天気や気温、湿度に加えて体感の項目があるので、外に出るときの参考になります。

ホーム画面からは、現在の天気や週間天気といった天気情報をはじめ、お天気ニュース、LIVE放送のYouTube、洗濯情報など盛りだくさんの情報を取得することができます。ただ、天気予報アプリとしては機能を盛りすぎているので、見たいコンテンツを探すのに手間取ってしまう可能性もあります。

アプリ1つで多彩なコンテンツを利用できる

雨雲レーダー

空を撮影して投稿するリポート機能もある

とは言っても、コンテンツの豊富さは天気予報アプリの中でも最大級なので、インフルエンザウイルス対策指数、毎月の星空情報、最新の火山解説などマニアックな機能が充実しています。今の空を撮影して投稿するリポート機能などのSNS的要素も搭載しています。

さらに有料会員(月額330円)になれば、GPSによる位置情報をもとに現在地の緊急情報がプッシュ通知で届く機能も利用可能。雨雲レーダー、今いるエリアの雨雲の接近、震度3以上の地震発生を通知する地震アラーム、台風の接近・上陸を知らせる台風アラームなど自分に必要な情報を設定できます。

「ウェザーニュース」の特徴
  • 11日間の天気予報
  • 雨雲レーダー
  • 河川情報
  • 5分天気予報
  • お天気ニュース
  • ウェザーニュースLiVE
  • 津波情報の専門解説
  • ウィジェット機能
  • 地震 震度マップ
  • 車のフロントガラス凍結予報
  • 気象庁の特別警報・警報・注意報
  • 毎月の星空情報
  • 有料プラン(月額330円)もある
アプリ「ウェザーニュース」をダウンロード

雨雲がコマ送りで動く「ききくる天気レーダー」

雨が降る位置が自動的にコマ送りで動く

雷の活動も予測できる

地域の天気情報も分かる

「ききくる天気レーダー」は気象庁のデータをもとに雨雲の動きを知ることができます。表示される降雨情報は1時間前から1時間後と短めですが、雨が降る位置が自動的にコマ送りで動くのでおおまかな雨の流れを予測することが可能です。ほかにも、雷予測や竜巻が発生する可能性のある地域も分かります。日本地図を拡大したり、縮小したりすると、現在地だけでない場所の情報も確認できます。

ホーム画面上部の自治体名をタップすると、天気情報も分かります。

「ききくる天気レーダー」の特徴
  • 11日間の天気予報
  • 降雨レーダー
  • 雨が降る位置が自動的にコマ送りで動く
  • 雷の予測機能
  • 竜巻発生の予測機能
アプリ「ききくる天気レーダー」をダウンロード

国土交通省が運用する最新技術で気象情報を予測できる「アメデス〜XRAIN〜」

雨雲データ

浸水害の危険度分布

「アメデス〜XRAIN〜」は、国土交通省が運用する雨や風を3次元で観測するXバンドのMP(マルチパラメータ)レーダから、気象情報などを予測できる天気予報アプリです。全国の30箇所以上で設置されている気象観測網から、天気気予報(3日・週間)、気温情報、雨雲データ、雨量データなどが分かります。

地図を拡大すると、市区町村の単位で雲の動きや降雨状況を簡単にチェックできるので、容易にその天気を予想できます。土砂災害警戒、浸水害、洪水警報などの危険度分布も閲覧できるので、増加する集中豪雨や局所的な大雨(ゲリラ豪雨)による水害や土砂災害等に対する防災活動に役立ちます。

「アメデス〜XRAIN〜」の特徴
  • 1週間の天気予報
  • 国土交通省が運用するMPレーダから予測
  • 雨雲データ、雨量データ
  • 降雨状況
  • 土砂災害警戒、浸水害、洪水警報などの危険度分布も閲覧できる
アプリ「アメデス〜XRAIN〜」をダウンロード

山の気象情報が分かる「tenki.jp 登山天気」

山のふもとから山頂までの標高別の天気予報が分かる「ピンポイント予報」

登山時に役立つ「高層天気図」

「山コンディション」では、当日の天気予報や雷危険度などをひと目で確認できる

「tenki.jp 登山天気」は、日本気象協会公式の山専門天気予報アプリです。気象情報を確認したい山を選択すると、山の詳細な天気や概況が分かります。

「山コンディション」では、当日の天気予報や雷危険度などをひと目で確認できます。「ふもと」「登山口」「山頂」それぞれの天候、気温、降水確率、落雷、登山服装指数、紫外線といった情報が表示されているので、登山の手助けになります。ほかにも、山のふもとから山頂までの標高別の天気予報が分かる「ピンポイント予報」や、登山時に役立つ「高層天気図」などの機能も利用できます。「tenki.jp 登山天気」は、月額240円(税込)かかりますが、初回登録の1カ月は無料で使うことができます。

「tenki.jp 登山天気」の特徴
  • 山専用の天気予報アプリ
  • 山の最新の気象情報が分かる
  • 三百名山+αの山のふもとから山頂までの標高別で分かる天気予報
  • 登山服装指数
  • 高層天気図
  • 月額240円で利用できる
アプリ「tenki.jp 登山天気」をダウンロード

海専門の天気予報アプリ「海快晴」

登録ポイントは詳細な気象情報が分かる

波の高さ、うねりの周期も確認できる

降水予報が分かる雨雲レーダー

「海快晴」は、日本全国の海岸・沿岸エリア1万1000カ所以上の気象状況が分かる海専門の天気予報アプリです。登録している港や釣り場などの天気予報をはじめ、風と波の数値予想、潮汐情報、月齢カレンダーなどを見ることができます。また、沖合いの週間予報、GPS機能を使った現在地からのピンポイント予報検索なども利用できるので、詳細な海の気象状況を知りたい時に役立ちます。

「海快晴」は無料でも使えますが、月額480円(税込)の有料版でないとほとんどのサービスを使用できません。初回登録の1カ月は無料トライアル期間なので、お試しとして使ってみるのも良いでしょう。

「海快晴」の特徴
  • 海専用の天気予報アプリ
  • 本全国の海岸・沿岸エリア1万1000カ所以上の気象状況が分かる
  • 風と波の数値予想
  • 潮汐情報
  • 月齢カレンダー
  • 沖合いの週間予報
  • GPS機能を使った現在地からのピンポイント予報検索
  • 月額480円で利用できる
アプリ「海快晴」をダウンロード

風の動きが視覚化した状態で分かる「Windy.com」

風の流れが視覚化した状態で分かる

再生中の画面

風向きや風速などの移り変わりを確認したい時に便利なのが「Windy.com」です。

風に関する情報だけでなく、雨や雷などの気象状況の変化を視覚化しているので、スピーディーに大まかな情報を把握できます。左下の再生ボタンを押すと、10日間分の気象情報が1時間おきに変化するので風の流れを見ることもできます。普段は見えない風の流れが分かるので、サーフィンやスカイスポーツの愛好家たちにおすすめのアプリです。最長で10日間の天気予報が分かり、雨、雷、雲などの情報も分かります。

「Windy.com」の特徴
  • 気象状況(雨、雷など)の変化を視覚的に確認できる
  • 10日間の天気予報
  • 1時間のごとの変化が自動で分かる
アプリ「Windy.com」をダウンロード
EDITED BY
KON