【2018年】当たる、無料の天気予報アプリおすすめ10選【iPhone/Android】

2018-11-26 19:38
記事タイトルとURLをコピーする

【2018年】当たる、無料の天気予報アプリおすすめ10選【iPhone/Android】

多くのスマホユーザーにとって手放せないアプリのひとつが、天気予報アプリ。そして、天気予報アプリで最も重要なのが、天気予報の正確性です。

海外製の天気予報アプリにはデザイン性が優れているものが多い反面、国産アプリに比べて予報精度が劣ります。国産アプリでも予報精度は様々ですが、予報をおこなっている企業・団体に注目してみるのもひとつの手でしょう。国内の気象業界に目を向けてみると、日本気象協会とウェザーニューズ社の2社で寡占状態。またテレビの天気予報は、ほとんどが日本気象協会のデータを元に作られてきました。

そこで今回は、日本気象協会とウェザーニューズが提供しているデータを利用している天気予報アプリを中心に、気象庁および国土交通省のデータを利用している天気予報アプリも合わせて紹介します。これで予報が外れたら、ほとんどの人にとっても予報が外れているはずなので諦めもつくでしょう。

日本気象協会のデータを利用した天気予報アプリ

そら案内

おすすめ無料天気予報アプリ

「そら案内」は日本気象協会の公式アプリ。最初に地域を設定しておくと、iOS版・Android版ともにトップ画面で今日と明日の詳細な予報と週間予報を一覧できます。

テキストで説明してくれる「概況」も役立ちます。また、気象衛星の天気画像、天気図、ナウキャスト(短時間の高解像度降水予報)、アメダスの各種情報も提供。加えてPM2.5の分布予測図や黄砂の飛散予測、台風情報も見ることができます。iOS版に続いてAndroid版も後述のXバンドMPレーダの表示に対応し、指定地域や現在地におけるより精度の高い気象情報が提供されています。

アプリ単体としての使い心地は、当初iOS版のほうが優れている印象でしたが、全面リニューアル等を経てAndroid版の操作性も大きく向上しました。iOS版ではTwitter、FacebookなどSNSへの投稿機能も利用できます。Android版はウィジェット設置ができない点が未だ残念なポイントです。

そら案内:必要な情報が手早く見られる、優れた設計の天気予報アプリ

tenki.jp

おすすめ無料天気予報アプリおすすめ無料天気予報アプリ

「tenki.jp」も「そら案内」と同様に日本気象協会公式のアプリです。天気情報を取得する地点を10箇所まで登録でき、全国の市区町村はもちろん、主要なレジャー施設も選択可能となっています。また、天気指数のジャンルが全13種類と豊富。季節を問わず通年で役立つ「洗濯」「紫外線」「服装」などはもちろん、冬季には「水道凍結」「暖房」、夏季には「汗かき」「冷房」「ビール」などが用意されており、このうち5種類までを画面に表示可能です。

Weather Japan

おすすめ無料天気予報アプリおすすめ無料天気予報アプリ

左:英語版右:中国語(簡体字)版

「Weather Japan」も「そら案内」「tenki.jp」と同じく日本気象協会の公式アプリです。日本を訪れる旅行者向けのシンプルなアプリで、11カ国語に対応(日本語、英語、中国語<簡体字>、中国語<繁体字>、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語)。普段スマートフォンで使用中の言語が、アプリ内の言語に反映される仕様になっていて、すぐに自国の言語でアプリに入っていける点が便利。また、摂氏と華氏(°C/°F)両方の温度表記に対応。旅行者に限らず、日本在住の外国人にも需要がありそうなアプリです。

Yahoo!天気

おすすめ無料天気予報アプリおすすめ無料天気予報アプリ

左:Android版の画面右:iPhone版の画面

「Yahoo!天気」(Android/iOS)はおなじみヤフーの天気予報アプリ。今日と明日の予報と週間予報をチェックできます。その他、雨雲レーダー、現在地の天気、全国の天気などを確認することができます。

アプリの使用感はAndroid版・iOS版ともにさほど大きな違いはみられません。たくさんの機能があるものの、アイコンやボタンが機能的に設計されているので便利に使えます。ヤフーIDを持っていないと使えない機能が一部あるのが、マイナス点かもしれません(例:雨雲レーダーの予測できる時間がIDなしの場合は1時間先まで、ありの場合は6時間先まで)。

おすすめ無料天気予報アプリ

とはいえ、雷レーダーや雨雪レーダー、積雪深レーダー、指数情報(洗濯、傘、紫外線、重ね着、乾燥、風邪注意)といった新機能を随時追加するなど、常にアップデートを欠かさないのは好印象で、レギュラーアプリとして入れておきたい1本です。

Yahoo!天気:豊富な機能と情報量で毎日の生活を支える天気予報アプリ

ウェザーニューズのデータを利用した天気予報アプリ

ウェザーニュースタッチ

おすすめ無料天気予報アプリおすすめ無料天気予報アプリ

「ウェザーニュースタッチ」は、あのウェザーニューズ社のアプリであるだけに、予報精度が高いのは確かなのですが、ひとつの"天気予報アプリ"としてみると、機能面ではゴージャスすぎるかもしれません。

今の空を撮影して投稿するリポート機能などのSNS的要素が盛り込まれており、ウェザーニュースの様々なチャンネルにもアクセスできます。このアプリを使いこなす人は天気マニアと評してもいいかもしれない、と思わされるボリューム感があります。なお、有料会員向け機能としてGPSによる位置情報をもとに現在地の緊急情報がプッシュ通知で届く機能が利用できるようになり、今いるエリアの雨雲の接近や、震度3以上の地震発生を通知する地震アラーム、台風の接近・上陸を知らせる台風アラームなど自分に必要な情報を設定可能です。

雷や台風、天気図、地震、津波、花粉、減災など多彩な専門チャンネルを閲覧できるので、ライトユーザーでもインストールしておいて損はないでしょう。

気象庁のデータを利用した天気予報ウィジェット

世界天気時計/WeatherNow

おすすめ無料天気予報アプリおすすめ無料天気予報アプリ

左:世界天気時計のウィジェット右:WeatherNowのウィジェット

Androidでは、ホーム画面にウィジェットを設置できます。その機能を活かせるAndroidアプリを2つ紹介しましょう。「世界天気時計」と「WeatherNow」で、いずれも気象庁のデータを利用しています。

ウィジェットを活用してみたいAndroidユーザーは、両方試してみてもいいでしょう。どちらも無料アプリとなっています。

世界天気時計:ウィジェットでどの地域の天気予報も常に確認できる

WeatherNow:日本仕様の情報量豊富な天気アプリ、多彩なウィジェット・スキンも魅力

アプリ「世界天気時計」をダウンロード
世界天気時計
アプリ「WeatherNow」をダウンロード
WeatherNow

国土交通省のデータ(XRAIN)を利用した天気予報アプリ

国土交通省が運用しているXRAIN(旧称:XバンドMPレーダ雨量計)とは、近年の豪雨対策として全国に30箇所以上で設置されている、雨や風を3次元で観測するXバンドのMP(マルチパラメータ)レーダを用いたリアルタイム計測システムです。ほぼリアルタイム(1~2分)で雲の動きや降雨状況を知ることができ、ゲリラ豪雨などの早期検知が期待されています。

アメデス〜XRAIN〜

おすすめ無料天気予報アプリおすすめ無料天気予報アプリ

「アメデス〜XRAIN〜」は、XバンドMPレーダのデータを表示するアプリ。雲の動きや降雨状況をチェックすれば、素人でもおおよその天気を予想できるはずです。

Go雨! 探知機 -XバンドMPレーダ-

おすすめ無料天気予報アプリおすすめ無料天気予報アプリおすすめ無料天気予報アプリ

左:10km圏内の雨雲情報を取得可能中:スマホを空に向けると雨を降らせる雲か確認可能右:雨雲までの距離を表示

「Go雨! 探知機 -XバンドMPレーダ-」も名称通り、XバンドMPレーダのデータを表示するアプリです。日本気象協会がリリースしています。

特長はAR機能を利用しているところ。端末のカメラを通して上空の雲を見上げると、その雲が雨を降らしているかどうかが分かります。

スマートスピーカーの天気予報

おすすめ無料天気予報アプリ

Amazon Echo Spot

スマートスピーカーを使っている人なら、天気を尋ねてみるのもよいでしょう。アプリから位置情報を設定すると、指定地域の天気を簡単に聞けます。もちろん、任意の場所や日時を指定して天気予報を聞くことも可能。なお、Googleホームはウェザーニューズ社、Amazon Echo(アマゾンエコー)は米国のAccuWeather社より天気予報データの提供を受けています。

試しにAmazon Echoに「今日の千代田区の天気予報は?」と呼びかけてみたところ「千代田区日本は概ね晴れで気温は摂氏10度です。今日は雲が多い天気となるでしょう。予想最高気温は16度予想最低気温は10度です」との返答とともに、気温(最低・最高)や、降水量、風速などの情報が表示されました。

どれがおすすめ? 一番わかりやすい「スマートスピーカー」の比較と選び方【Google/Amazon/LINEなど】

EDITED BY CK