ドコモ「ELUGA X P-02E」「MEDIAS W N-05E」「Optimus G Pro L-04E」がアップデート

2013-06-25 18:31
記事タイトルとURLをコピーする

ELUGA X P-02E

NTTドコモは25日、パナソニック製「ELUGA X P-02E」、NECカシオ製「MEDIAS W N-05E」、LG製「Optimus G Pro L-04E」の各Androidスマートフォンに対し、ソフトウェアアップデートの提供を開始した。

今回のアップデートでは、各端末に以下の不具合が改善される。

  • ELUGA X P-02E:①LINEアプリにて通知サウンドの設定が正しく反映されずデフォルトの着信音が鳴動してしまう不具合、②電源起動時、稀にホームアプリの設定が正しく反映されない不具合、③メニューキーの動作
  • MEDIAS W N-05E:特定のウェブページをブラウザで閲覧中、まれにブラウザが強制終了する不具合
  • Optimus G Pro L-04E:dメニューにおいてテレビの地域設定を変更しても反映されない不具合

いずれも、ネットワーク経由により端末単体でアップデートが可能。新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書換えが行われる。手動での即時更新もできる。

更新に要する時間および最新ビルド番号は、ELUGA X P-02Eで約23分「10.0767」、MEDIAS W N-05Eで約3分「A1001211」、Optimus G Pro L-04Eで約8分「L04E10d」となる。

アップデート方法などの詳細は、下記の公式ページを参照。