au「ARROWS ef FJL21」がアップデート、電源が再起動する不具合を改善

2013-05-31 14:27
記事タイトルとURLをコピーする

ARROWS ef FJL21

KDDIは30日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS ef FJL21」に対して、ソフトウェアアップデートの提供を開始した。

今回のアップデートでは、電源が再起動する場合がある不具合が改善される。

アップデートはLTE、3G、Wi-Fiのネットワーク経由で端末単体にて行えるが、Wi-Fiが推奨されている。更新に必要な時間は約5分。最新のビルド番号は「V37R47A」となる

アップデート操作手順などの詳細は、下記の公式ページを参照。