au「G'zOne TYPE-L CAL21」がアップデート、Wi-Fi通信中に再起動する不具合などを改善

G

KDDIは29日、NECカシオ製Androidスマートフォン「G'zOne TYPE-L CAL21」に対してソフトウェアアップデートの提供を開始した。

今回のアップデートでは、スリープ画面からの復帰時にディスプレイが表示されない場合がある不具合、Wi-Fi通信中に電源が再起動する場合がある不具合を改善する。

3G、LTE、Wi-Fiのネットワークを利用した端末単体によるアップデートが行える(Wi-Fi推奨)。更新に必要な時間は約8分、アップデート後の最新ビルド番号は「A1000531」となる。

アップデート方法などの詳細は、下記の公式ページを参照。